2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.02.01 (Sat)

焙煎工房カフェ・ド・タイムリー 天神橋店

ロースターャ

写真は天神橋7丁目あたりで、この先(南の方)天神橋商店街のアーケードが見えます。
qqMG_1130.jpg
今日の話題は右上の緑の看板の焙煎工房カフェ・ド・タイムリー。

私が最初に勤めたデザイン会社は大阪でも老舗のD産業デザイン研究所。そこではコーヒー
は外で180円で飲むものでした。お昼の定食弁当も180円の時代。

次に勤めた心斎橋の福田武環境デザイン研究所ではコーヒーは200円で出前の時代でした。
お客が多かった時期は一日5回も出前のコーヒーという時もあり、経費がもったいないので
私がコーヒーメーカーとコーヒー豆を購入して出していました。

プロイドを起こしてからもコーヒーは会社で入れるものという文化はそのままで、レギュラー
コーヒーは毎朝必ず入れています。

現在の北区のオフィスの会議室横の湯茶室です。今月10の服部えびすさんのお飾り
南向きに祭っています。
qqMG_1239.jpg

コーヒーメーカーはザッと数えただけで10台は買い換えました。ガラス製のデキャンタは
スタッフがよく割ってくれました。ようやく数年前にこのmelitta製のステンレス保温型の
デカンタにしてからは、朝のコーヒーが焦げつくことなく味も変わらず昼過ぎまでは温かく
飲めます。

この2年ほど前から会社のコーヒーはこちらで買っています。
qqMG_1127.jpg

店の半分は喫茶店としても営業。
qqMG_1132.jpg

店に入ってまず目に付くにがこの赤いタワー状のローストマシン。250℃という高温を一定に
保ちながら熱風でローストするため、ムラのない仕上がりで、最速2~4分で均一なコーヒー
ローストができる高性能マシン約500万円だそうです。

qqMG_1122.jpg

プロダクトデザイナーですから気になって図面を見つけてきました。
デザインしてみたい機能と操作感とボリューム感です。
ro-.jpg

そして生豆の量り売りコーナー。
qqMG_1123.jpg

ロースト加減の案内があります。
ロースト

もともとコロンビア豆が大好きは私は「シティ」という深ローストにしようかと思いましたが、
このコロンビア ラ・クリスターナは初めてなので、素性の良くわかる「ハイ」で行きます。
コロンビアプチャ

500g頼みましたので出来上がりを待つ間の一杯のコーヒーはサービスになりました。
行かれる人は、何グラムからサービスは店の人に聞いて下さい。

こちら店内ドリンクのメニュー。紅茶もやってます。
qqMG_1126a.jpg

出来上がりました。
qqMG_1238.jpg

今朝もmelittaで入れてデスクで飲んでます。
qqMG_1242.jpg
実に綺麗な味のコロンビアコーヒーです。次は一段と深入りの「ハイ」で行ってみましょうか。

今、うちの会社に来られた方はコレが飲めますよ。

焙煎工房カフェ・ド・タイムリー 天神橋店

大阪市北区天神橋7丁目2-10
8:00~7:00 焙煎受付時間9:30~6:30

下降ぎみがちょっと止まってきました。
どうぞ、今日も人気ブログランキングボタンに愛のひと押しをお願いします。

デザウマは抗がん剤による脱毛を快適にサポートする髪の毛帽子WithWigを応援しています。

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:04  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1012-a8b30916

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |