2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.02.05 (Wed)

体内を探検できるGoogle Body Browserはおもしろいです。

本編の前に、今朝の駐車場。
qqMG_1329.jpg

車に入ってエンジンをかけて外気温度を見ると1度。天井のスライドを開けるとこんなんです。
qqMG_1331.jpg
一昨日は日中15度以上で、動けば汗ばむ程だったのに。体調管理が難しい日が続きます。

さて、
世界中を旅したような気分になれる楽しいウェブアプリ「Googleマップ」の人体版、
「Google Body Browser」が登場しました。
title_20140201144524159.jpg

WebGLを利用して、人体を探検できるようになっています。

左側のレイヤーツールを上下にスライドさせると表示される層が変化します。
pic_000.jpg

拡大・縮小も可能。WebGLでの動作はかなり軽快です。
この角度から
jinntai aチャ

筋肉層から下の層を見ます。
あ人体チャ

顔アップで骨と血管と神経の表示です。
zチャ人体

実は私、7年前に頸椎症性神経症で4番目と5番目の頸椎間の神経圧迫で、右腕が上下できなく
なりました。CTやミロエ造影(脊髄に造影剤を注入する痛いやつです。)で患部の
jinn チャ

スライスしたレントゲン写真で見たのですが、素人ですからよく分かりませんでした。
これなら、その場所が立体映像で見られることに気づきいて、見に行きます。
上の皮膚透過画像から、筋肉下の画像へ
w人体チャ

患部をアップして
d人体チャ

脊椎画像を加えます。
なるほど、上から4番目と5番目の頸椎の間から出ている神経根の狭窄でその先の上腕の神経
が異常をきたしたという医師の説明が良く理解できます。
r人体ャ
ぜひとも医師や整体師の方に使って欲しい道具です。

そろそろお歳のあなたも気になるところを見に行かれることをお勧めします。意外な発見が
あるかも知れません。
Firefox4.xやGoogle Chrome、Safariなどのブラウザでアクセスするとアプリが起動します。
コチラです→●Google Body Browser

まだ、簡易版のようですが立体のデータを制御しているなら、3Dプリンターと組み合わせて、
模型がつくれたら.....楽しいと思うのは私だけでしょうか。

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛のひと押しをお願いします。

デザウマは抗がん剤による脱毛を快適にサポートする髪の毛帽子WithWigを応援しています。

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体


人気ブログランキングへ
18:08  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1014-dc564bae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |