2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.02.25 (Tue)

九志焼亭 本店 中央区宗右衛門町

qqMG_1470.jpg

7年ぶりに会う友人と、南で食事となりました。せっかくですから法善寺さんにお参りして、
道頓堀を超えて宗右衛門町に入ります。
qqMG_1428.jpg

宗右衛門町界隈での食事は4年ぶりです。
その頃と比べるとこの界隈はアダルト系の「案内所」と中国語を話す人が増えています。
qqMG_1449.jpg

友人は岡山単身赴任で週末に和歌山まで帰る途中で会うので駅近の分かりやすい場所の
店に集合です。お互いええ歳なので、カロリー控えめでウマいものが食べられる店となると
選択肢は狭いです。

今日は宗右衛門町の串焼屋「九志焼亭 本店」にします。
qqMG_1448.jpg

7年ぶりの再会に乾杯です。実はこの方、デザイナー業界ではなくて、分子生物学の研究者。
qqMG_1431.jpg
STAP細胞の理化学研究所の小保方晴子さんと同じ世界の研究者で、話の面白い人です。
ひょんなことから知り合ったのですが、1200年前は親戚だったかもという間柄です。

前菜は手前から、地鶏のテリーヌ、オニオンヌーボと季節野菜の茗荷味噌、
タコとマッシュポテトのガルシア風。
qqMG_1433.jpg

出ました。この店の一押し「とろけるタコのホイル蒸し」
qqMG_1434.jpg

真ん中がインカの目覚めとベーコン。左が和牛ロースとマッシュルーム。
qqMG_1435.jpg

こごみと海老。
qqMG_1436.jpg

本物ではありませんが皿がクワ形です。その昔農作業の合間にクワの金物に食材を載せて
焼いて食べたという語源の演出。
qqMG_1440.jpg

肉詰めのシシトウ。
qqMG_1441.jpg

すき焼串は黄味をタップリつけていただきます。
qqMG_1442.jpg

フォアグラ大根。
qqMG_1443.jpg

このほか、アスパラ一本肉巻などありました。食べている割には串揚げのように衣揚げでは
ないので、あっさり食べられます。何より写真が分かりやすいです。

この人が写真OKを頂いた九志焼亭 本店の店長の岩本嵩史さん。
クワ焼堪能コースが15本で2800円とお得なコースもあるそうです。
qqMG_1447.jpg

九志焼亭 本店

大阪市中央区宗右衛門町7-17
050-5522-6629
17:00~23:00
無休

どうぞ、今日も人気ブログランキングボタンに思いやりのひと押しをお願いします。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:08  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1025-70c0f264

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |