2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.03.15 (Sat)

もう出てくるでしょうね、こんな車が

会社の駐車場の右隣の営業車の運転手が、乗り降りの時に、うちの車にドアを当てるので、
困っています。よくある詰め込み駐車場だから、こんな事は有りがちですが腹が立ちます。
車はキズ補修のタッチペンの跡だらけです (T_T)

そんなことで、私はこの写真のような運転席スライドドアの車がなぜないのか不思議です。
mg_car07.jpg
左右両方のドアを電動スライドドアにすればいいのです。

スライドですから隣の車にドアが当たりません。助手席側がスライドドアの車はすでにあって、
トヨタのスペイドやポルテがそうです。(写真はトヨタスペイドの助手席側)これを運転席に
もってくれば良いのです。若干の機構サイズ調整は入りますが別段難しくなく出来るはずです。
gure01.jpg

高齢者の乗り降りにも、荷物の出し入れにもフルオープンのスライドドアは絶対有利です。
lery_img_car01.jpg
路側停車のドアの開閉にバイクや自転車をひっかける事もありません。
開け閉めに時間がかかると言われそうですが、パトカーや救急車じゃないのですから。
マイナスがあるとすれば雨の日の吹き込み位ですが、天井横から何か出せば済むことです。

残念ながら写真の車は実在しません。私が車を左右反転しました。トヨタさんごめんなさい。
でも、使い勝手とカッコ良さで実現して欲しいです。
img_car04.jpg

このあいだフルモデルチェンジしたHONDAのオデッセイは初代から続くセダンドアを捨てて、
後席スライドドアを初めて採用しましたが、どうせスライドにするなら運転席もスライドにする
位の大胆さが欲しかったです。これではエスティマと同じ車になって、ハイブリッドを当分は
出せない事情から、負け組になって消えて行くのでしょうか。せっかく育てたオデッセイの
ブランドがもったいないです。
0926odyssey_fmc01.jpg

初代シビックからのHONDAユーザーとしてもう一つ愚痴を言わせてもらいます。
新型オデッセイの前後輪からなぜダブルウイッシュボーンを外して、普通のマクファーソン・
ストラットのサスに変更したのでしょうか。大事な足回り性能がこれではホンダらしさが
どんどん消えて行くようで残念です。

今日も人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
16:02  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

両側スライドドアを何故採用しないか?
理由は車体の強度の問題かと思います。
両側スライドドアを採用すると開口部が大きく成り捻れ剛性が大きく低下します。
ポルテやスペード、兄弟車種のプジョー版ポルテはその開口部に因るボディ-強度低下の為にスライドドアの補強がされて居ます。
スライドドアの重量だけで確か40キロは有った筈です。
今の日本の車は高張力鋼鈑や樹脂部品を使い軽く造られて居ます。
トヨタ側も左右の重量配分考えて車を造って居る筈です。
左右共にスライドドア化した場合車の重量増加とボディ-の設計の見直し、重量増加に因る燃費の悪化、生産コストの上昇が確実になるかと思います。
オデッセイの件はホンダ側の思惑はエルシオンが泣かず飛ばず
でも一定のオーナーが居る事実
これをオデッセイに乗り換えさせる思惑が見え隠れ
それならオデッセイを一つ上のエスティマの対抗馬に上げようと言う思惑が一致して現行オデッセイが出来たかと思います。
でもオデッセイの持ち味は隙間商売で売れた車です。
これをエスティマにぶつけるのは如何な物でしょうか?
オデッセイ、ストリームはその隙間を上手く突いて販売を伸ばした車種です。
足回りの件は車体を大きくして乗員の快適性を求める結果の答かと思います。
これも今までオデッセイの持ち味だった走行性能から逸脱してますね
morethan |  2014.06.14(土) 11:18 | URL |  【編集】

morethan さん、貴重な意見をありかとうございます。言うは易しで、いろいろ難しい問題がありそうですね。でも何時かは日本車が世界に先駆けて、両側スライドドアを実現して欲しいです。
おっしゃる通り、無個性でエスティマなオデッセイに存在価値はないと思います。数日後に書きますが、日産のベンツスカイラインも目先の利益に走ったかに見えます。
けんさん |  2014.06.15(日) 23:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1029-46c2a065

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |