2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.03.07 (Fri)

満寿形屋(ますがたや)  京都市上京区枡形通

京阪出町柳駅西側の賀茂川にかかる出町橋のたもとにある「鯖街道」の石碑です。
qqMG_1539.jpg

若狭で捕れた鯖を小浜から京都まで運んだ鯖街道の終点がここ。80キロの道のりを塩を
振った鯖を背負って歩いて運んでいました。歩いて2日から3日目の行程で、丁度いい
塩加減になったのだとか。

写真を撮っている私の後ろに出町桝形(ますがた)商店街があります。
qqMG_1537.jpg

商店街に入ってすぐ左に満寿形屋という創業100年ほどの食堂があります。
出町桝形商店街の満寿形屋って、なぜ字(ますがた)が違うのかは分かりません。
元祖とありますが、鯖寿司を専門に作り始めたのは1781年創業の「いづう」と聞きます。
こちらの店独自の作り方があるのでしょう。
qqMG_1536.jpg

店の中は元祖とか老舗というより、町の古い食堂という感じです。
qqMG_1532.jpg

貴船神社の暖簾の奥が厨房。
一本3500円の鯖棒寿司が、今日は鯖が特上ということで4500円、二切れで何と900円。
ちょっとしたショートケーキより高い鯖寿司です。
qqMG_1534.jpg

私が頼んだ「鯖寿しうどんセット」は鯖寿司二切れとうどんで1000円でお得です。
qqMG_1527a.jpg

江戸時代の塩鯖でつくったものとは違うのでしょうが、これは抜群にウマいです。
qqMG_1527.jpg
肉厚の鯖は緩めのレア〆加減。サシ光するほど脂がのっていて、柔らかモッチリの酢飯と
合わせると、ほのかな甘い香りを残して口の中で溶けて行きます。

うどん出汁は京都らしい出汁の効いた軽い甘口。
qqMG_1529.jpg

専門店のうどんではなくて普通のうどんですが、鯖寿司の味を受け止めるには絶妙うどんです。
qqMG_1530.jpg

お勘定をして店を出ると、入れ替わりに年配のお客がぞゾロゾロと。
もう2時近いのに、さすが有名店です
qqMG_1535.jpg

鯖の棒寿司で有名な京都のお店をメモしときます。
■京都美味クラブの京の鯖寿司

満寿形屋(ますがたや)

京都市上京区枡形通出町西入二神町179
075-231-4209
12:00~18:00(なくなり次第終了)
定休水曜日

今日も、是非、デザウマの人気ブログランキングボタンに愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市上京区


人気ブログランキングへ
18:03  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1031-a54db957

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |