2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.03.19 (Wed)

バンクシーの希望の「赤い風船」

日本では報道の扱いが小さいシリアの内戦は残念ながら今も続いています。すでに10万人
以上の死者と、220万人以上の難民を出して、3年目を迎えた内戦は今年に入って、平和を
求める声は一層強くなっています。
lll.jpg

昨年10月にデザウマニューヨーク特派員レポートからの報告で、英国のグラフィティアーティ
ストBanksy(バンクシー)が、10月の一か月間限定でユニークなプロジェクトをマンハッタンで
行なった
様子をレポートしました。

lllキャプチャ

そのバンクシーが、シリア内戦への反対を表明するメッセージと共に、彼の思いをつづった
キャンペーン公式サイトをつくりました。表紙のビジュアルは彼の有名な作品「赤い風船に
手を伸ばす少女」。バンクシーは今回のキャンペーンのために、この作品をシリアの少女を
イメージして新たに描き直しています。サイトは→コチラ

サイトの表紙動画です。
#WithSyria


キャンペーンの公式サイトには、シリア内戦への反対を表明するメッセージと共に、
バンクシーのモチーフに込められた想いが綴られています。
---------------------------------------------------------------------------
バンクシーのメッセージの一部
On the 6th March 2011 in the Syrian town of Daraa, fifteen children
were arrested and tortured for painting anti-authoritarian graffiti.
The protests that followed their detention led to an outbreak of violence
across the country that would see a domestic uprising transform into a
civil war displacing 9.3 million people from their homes.
日本語訳
2011年3月6日、シリアのダルアーの街で15人の子供たちが逮捕された。
彼らの罪状は、反体制的な落書を描いたこと。子供たちは逮捕され、拷問された。
逮捕に反対して勃発した市民運動は、国全体を巻き込む暴力へつながり、
やがて、930万人もの人々の家や生活を奪う内戦へと発展した。
-------------------------------------------------------------------------

今年1月30日に撮影の写真には、爆撃を受けたダマスカスのパレスチニアン難民キャンプで
長蛇の列をつくって食料や衣料品の配給を待っているお腹をすかせた人々が写っています。
o-SYRIEN-YOURMAK-900.jpg
南シリアのヤルムークのキャンプには今も18,000人以上の難民がいて、多くが餓死しようと
しているそうです。

世界中に「赤い風船」で反戦キャンペーンが拡散しています。
BipOwc1IcAA60Pw.jpg

シリアプチャ

こんなSYRIAの明かり文字と「赤い風船」画像も
BikZ3EuIQAArTBZ.jpg

ウクライナのクリミア自治共和国のロシア帰属問題もプーチンのロシア併合宣言で、かなり
キナ臭くなってきました。注意して見守りたいと思います。

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 海外情報 - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
18:00  |  多事総論  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1040-1fd92344

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |