2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.26 (Sat)

大阪の緑のシンボル計画 その後の梅田マルビル

丁度1年前の2013.04.21のデザウマで、建築家、安藤忠雄さんの呼びかけで大阪駅前の高さ
124mの大阪マルビル30階建ての壁全体を緑で覆う世界にも例がないプロジェクト
を書きました。

1年経過した訳ですから、30mの高さに貼っているはずなのですが、ここにきて良からぬ噂を
耳にしました。「マルビルのツタは実は造花やねんてぇ。」というものです。せっかく記事に
書した私としては聞き流す訳には行きませんので、梅田に出たついでに行ってみます。

阪神百貨店の裏に出ると大阪マルビル前です。ツタは30m近く付いてるように見えます。
qqMG_2197.jpg

近寄ります。
qqMG_2180.jpg

もっと間近で見たいので、2階のテラスへ。テラスから下に下がるツタのプランターが
並んでいます。特に怪しいところはありません。
qqMG_2178.jpg

もう一度タワーを見上げていたら、ンッ?!
途中から上にかけて葉っぱが青っぽいです。
qqMG_2179.jpg

下の方も小さくて青っぽい葉っぱと、緑の大きい葉っぱが混ざっているようにみえます。
qqMG_2176.jpg

間近で手に取ってみたら本物の葉ですが.....
qqMG_2175.jpg

何とその隣の葉は造花です。葉っぱが葉脈を見せて裏向けになんて事はありえません。
qqMG_2174.jpg

噂は本当でした。上半分の緑青のところは造花です。
qqMG_2226.jpg

ツタが上に伸びて行くようにマス目の網のようなものが外壁についているのですが、
より絡まりやすくするために取り付けるのが、最初からグリーンでという事なのでしょうが、
情報なしで見ると裏切られた感があります。

一周回すものだと思っていたら、西面の一部は途切れています。
qqMG_2177.jpg

出来上がった緑の巨大なタワーが、実は殆どが造花のタワーなんて事になったら大阪の恥で、
嫌な感じです。事業主体の大和ハウスも安藤忠雄さんも大阪マルビルも大阪の玄関口に
世界一の大樹がそびえて、大阪の元気の象徴を目指すと言っていたのですから、しっかり
やって頂きたいです。またチェックに行きます。

そうそう、一年前にこのプロジェクト記念に公募していたここの広場の名前が決まって
いました。「大阪マルビル 緑のテラス」ですって、ひねりが無さすぎで面白くありません。

デザウマの人気ブログランキングにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報


人気ブログランキングへ
18:02  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1054-41c0b240

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |