2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.23 (Mon)

スティーブ・ウォズニアックも愛用してるニキシー管腕時計

ニキシ―管と言っても今時分かる人は50才以上の一部の人だけかも知れませんが、今このデバイスを組み込んだ腕時計「The Old Nixie Watch」が人気です。
ニキシ―50oL

電池もICも見せるフルヌード仕様で、2本(2ケタ)のニキシー管が時・分・秒をそれぞれを表示します。
ニキシー管429

このニキシ―管は初期の電卓で東京オリンピックの年の頃から広く知れるようになりました。シャープが1964年に発売した初代の電卓「コンペットCS―10A」。
コンペットCS―10Ab-1

ニキシ―管は別名「冷陰極ネオン表示管」とも呼ばれ、1950年代から1990年代まで、世界で製造されましたが、170Vの電源を必要としたのと、その特許使用料の高さもあって時代と共に、低電圧動作の発光ダイオードや蛍光表示管の7セグメントディスプレイに主役の座を明け渡します。
コンペットCS―10A00001_2

荒っぽく言えば小さな真空管の中に数字の1から0を順番に重ねて、各数字に通電させて発光させるものなので、手前と奥の数字に距離が生じて、微妙な奥行き感のある表示になります。
ニキシー管onroe_04

全てがデジタル化する時代の直前にあった、独特のオレンジ発光のニキシ―管の腕時計は今の時代の製品に感じない強烈な存在感があります。こんな腕時計なら私も欲しいですが、現在は発売していないようです。

スティーブ・ジョブズと共にApple Inc.の共同設立者の一人で、Apple I とApple II をほぼ独力で開発した事で有名で、多くのコンピューター関係者に人柄を慕われて「ウォズの魔法使い」とも呼ばれるスティーブン・ウォズニアックが自身の愛用する「The Old Nixie Watch」について語ります。


Stephen Gary Wozniak(1950年8月11日生まれ)
ニキシ―Wozniak
この写真にも「The Old Nixie Watch」があります。
64才にして一回り横に大きくなって、絶賛増量中のウォズです。スティーブ・ジョブズはもういないけど、どうぞいつまでもお元気で。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤による脱毛を快適にサポートする髪の毛帽子WithWigを応援しています。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : The Old Nixie Watch スティーブン・ウォズニアック


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1084-f0dd2d2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |