2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.10.11 (Sat)

劇団俳優座の演劇研究所26期生

10年ほど前の事です。後に日本代表メンバーとなる安田理大というサッカー選手のお母さんの同窓の仲間家族と、ガンバ大阪の本拠地、万博スタジアムに応援に行きました。

その時家族参加していた中に忠津勇樹という18歳の男の子がいました。今時のス~とした印象に残る顔の細身長身の子で、今日はその彼の話です。

大学在学中に自分の作りたい音楽を探し始めて路上ライブ。つくったCDがこれ。
mziqyxhmkba.jpg
●コチラで2曲聞けます。よかったらCD買って下さい。

大学を卒業した後、忠津勇樹は某アパレルメーカーに入って東京勤務になりましたが、自己表現の世界を追いかけたいと、昨年退社して、狭い門と言われている劇団俳優座の2013年演劇研究所26期生になって、役者の道を歩き始めましたわ、つい先週彼の親父から聞きました。
忠津ャ

これが演劇研究所26期生全員で、多分一番上にいます。
tadatuww.jpg

劇団俳優座の歴史は古くて1944年に設立された今年創立70周年となる劇団です。俳優座といえば「花の15期」が有名で、赤座美代子・片岡五郎・河原崎次郎・栗原小巻・大地喜和子・高橋長英・地井武男・夏八木勲・浜畑賢吉・林隆三・原田芳雄・前田吟・三田和代・村井国夫あたりが有名で、今では主役を際立たすのになくてはならないしぶい役者になっています。

劇団俳優座は毎年演劇研究所に人を入れている訳ではなく、第15期生が1963年ですから2013年の26期生は久々の募集のようで、これが全員。
忠津qqャプチャ
忠津qqチャ
劇団俳優座の近年は目立った役者が出てきていないと感じるのは私だけでしょうか。26期生が改めて「花の26期生」と呼ばれることを祈っています。忠津勇樹くん、歌も歌えるいい役者になって下さい。舞台見に行きますから。

忠津勇樹は2014.06.09のデザウマの後半に出てくるヒゲのリードギターの息子さんです。私も若い時に分野こそ違いましたが、親父と比べられるのが無性に嫌でしたから、親父を出される嫌さ加減は良く分かるけれど、親父より磨けば光る玉を持っているなら、親父をぶっちぎってみて下さい。
o0480064013010602497.jpg

笑い顔はまだ絵になってない気もしますが彼の親父と付き合いの長い私としては、忠津勇樹という役者がどう育ってゆくのか注目してゆきたいです。
tadatuqqqチャ
●俳優座26期のブログ

10年経って目が細くなって、松田龍平に似たかとも思いましたが俳優としては別の匂いをつくって欲しいです。俳優座の忠津勇樹、ちょっと覚えてやって下さい。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
16:02  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1140-25b298d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |