FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.10.21 (Tue)

「見えない傘」 Air Umbrella が出資募集中

qアンブレラプチャ

空気で雨を吹き飛ばし、濡れない空間をつくるというなかなか凄い発想の傘です。
qengadgetjapan01thumb.jpg


中国のスタートアップという組織 が、空気で雨滴を吹き飛ばす傘「Air Umbrella」を発表しました。クラウドファンディングサービス Kickstarter で製品化のための出資を募集して事業化してします。
 qアンブレラャ

Air Umbrella は柄の先端部から水平方向に吹き出す空気で雨粒を吹き飛ばし、身体が雨で濡れるのを防ぎます。濡れない範囲は本体を中心に約直径約1m。
q062e16c1deaee08fa5978791dfb38518_large.jpg

標準サイズの Air Umbrella-b は長さ50cm、重さ800g。そして Air Umbrella-c は伸縮可能な機構を備え、使用するときは80cm、収納するときは50cmに縮められます。重さは850g 。
qc76717b6c14ce393d9203b3eb21d1c1c_large.jpg

プロジェクトの開発メンバーには北京大学で航空宇宙学の博士課程修了者も参加していて、Kickstarter でのキャンペーンを前に実働する試作品も開発済みだそうです。
q32609c67d4c0bd78.jpg

気になるのはバッテリーの稼働時間で Air Umbrella-c が約30分。条件によっては通勤や通学に使えるかもしれませんが、もう少し余裕が欲しいです。Air Umbrella プロジェクトは「主に自動車で移動するユーザーに向いている」と言っています。
2014-10-15-141015_engadgetjapan_02-thumb.jpg

Air Umbrella を入手できる出資枠はAir Umbrella-c が138ドル。キャンペーン期間はもう終わりますが、目標出資額の1万ドルはすでにクリア。最終は目標の倍となる2万ドルになる見通しとか。
qc9ae93b51009ba811a59dcecf3f1ef4e_large.jpg

完成品第1号の登場は2015年9月ごろ。プロジェクトが滞りなく進んだとしても、製品が出資者のもとに届くのは2015年12月になる見込み。

こんなアイデアにはあの羽根のない扇風機のダイソンあたりが飛びつきそうですが問題があります。それはAir Umbrella は空気で雨を吹き飛ばすので、周囲にはかなりの雨粒が飛散するはずで、人混みで使うと「何すんねん!」とクレームの嵐になりそうです。な~んか考えようがある気がするのですが。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
18:01  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1145-47bbb114

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |