2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.11.12 (Wed)

きもの&日本茶カフェ 茶鹿の子(ちゃかのこ) 北区中崎3丁目

茶鹿の子チャ

会社の最寄駅の中崎町界隈は戦災を免れた、昭和初期の姿を残す大阪でも数少ない街の一つです。

そんな中崎町では古い住宅を若いオーナー達が、ブティックや喫茶店、小物雑貨店やギャラリーなどに改装しています。
qqMG_0686.jpg

今日のお店、茶鹿の子は最近まで小物雑貨店でしたが、日本茶メインの店に変わりました。お茶と茶器とお茶菓子と手軽なコンセプトの着物を販売する店のようです。
qqMG_0667.jpg

茶器はNHK朝の連ドラ「あまちゃん」の舞台となった岩手県久慈市で、震災で窯元が次々に廃業して、残り一件となってしまったところから仕入れていると、パンフに書いてあります。
qqMG_0655.jpg

メニューは扇子に手書き。
qqMG_0670.jpg

私は玉露(450円)にします。
qqMG_0656.jpg

一煎目は玉露の甘さを感じるぬるめのお湯で淹れます。
qqMG_0657.jpg

二煎目は苦みが強く感じる温度高めのお湯で淹れます。三煎目は更に高い温度のお湯で淹れますが、苦みの強さより飲みやすいお茶になります。

急須でお茶は最後の一滴が大切で、この最後の一滴を「ゴールデンドロップ」と言うそうです。美味しいところを飲みたいので、全て店の人に任せます。
qqMG_0660.jpg

写真は一煎目です。これが甘いというのは欧米にはない、日本独特の味文化と思います。
qqMG_0662.jpg

相方チョイスの雁ヶ音ほうじ茶(400円)を煎れています。
qqMG_0659_201410271609259ac.jpg


ほうじ茶に合わせるのは本わらびもち(お茶と一緒に頼んだので400円)。
qqMG_0663.jpg

おまけで、かりんとうも出てきました。
qqMG_0671.jpg

なんと最後は私の玉露の葉をおひたしで、ポン酢をかけて頂きます。
qqMG_0679.jpg

削りカツオがのっています。初めて食べますが、なかなかいける味です。
qqMG_0683.jpg

経営母体は着物会社が運営するカフェだそうで、「着物で来たくなる場所、楽しくおいしい「和」の空間」がコンセプトだそうです。
qqMG_0649.jpg
着物姿の女性が提供する日本茶と和菓子のカフェ、なかなか良い店が近くにできたと思います。

こんな和洋折衷の抹茶シフォンケーキもあります。次回チャレンジしてみましょう。
qq3215547447410_n.jpg


きもの&日本茶カフェ 茶鹿の子(ちゃかのこ)

大阪市北区中崎3丁目3-2
06-6375-0038
11:00~19:00
日曜営業 無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:07  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1152-281ce3b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |