2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.11.10 (Mon)

葡萄家 まはり  阿倍野区文の里

用事で地下鉄天王寺駅の一つ南の昭和町に来て昼近くになりました。昭和町と言えば過去に 阿倍野区松崎町の「太刀魚重處  たちじゅう園」を書きましたが、今日はそこから歩いて6分のイタリアン「 葡萄家 まはり」です。
qqMG_4739.jpg

この看板の感じがイタリアの食堂っぽいです。
qqMG_4760.jpg

ランチメニューが外に掛けてあります。私の今日の胃が重たい食事はカンニンと言っているようなので、ウマそうな自家製メンチカツをあきらめてハンバーグにしようと思います。
qqMG_4740.jpg

写真のドアから入ってきて、カウンターの端に座ります。柔らかい日の光が入る店内です。
qqMG_4741.jpg

オープンキッチンが良く見えます。12時を過ぎると同時にほぼ満席です。
qqMG_4757.jpg

ランチのミネストローネスープが来ました。程良い酸味と旨味ですが、器が両持ち手の直接口に運べないのに、スープスプーンが浅過ぎてイラつくのが残念です。
qqMG_4745.jpg

200gのハンバーグとサラダプレートとライスです。
qqMG_4749.jpg

ハンバーグのアップ
qqqMG_4748.jpg

つけあわせサラダのアップです。これが結構ウマいです。
qqMG_4753.jpg

断面から肉汁ジュンワリのハンバーグのアップです。肉の味とソースの味のバランスがイイです。
qqMG_4751.jpg

バブルの頃にライスをフォークの背にナイフで押しつけて食べるのが流行っていましたが、そんな事をするのは日本だけと分かった今は誰もしなくなりました。
qqMG_4754.jpg

コーヒーがついて税込860円でこのお値段はお得感があります。
qqMG_4755.jpg

夜のお勧めメニューがありました。拡大写真で見にくいですが、なかなか魅力的です。ワインも美味しいのがお手頃価格と聞きますのでちょっと遠いですが一度来てみたいです。
qqqMG_4743.jpg

この「葡萄家 まはり」の西隣に、私が卒業した大阪市立工芸高校があります。ここが本館の正門です。
qqMG_4772.jpg

この赤レンガに緑の屋根と時計台の建物は築80年程の歴史があって、こんなプレートがありました。
qqMG_4771.jpg

アートしているエントランスです。
qqMG_4770.jpg

一階の廊下は太くて白い角柱が印象的で、1966年の山崎豊子の長編小説「白い巨塔」の映画ロケで、財前教授(主演:田宮二郎)の回診シーンに使われたと先輩から聞かされました。
qqMG_4769.jpg

今も変わらない筆洗の模った噴水と、ブロンズ像のこの場所にはいろんな思い出があります。
qqMG_4764.jpg

学生が笑いながら小走りに過ぎて行きます。昔と一緒です。
qqMG_4763.jpg


葡萄家 まはり


大阪市阿倍野区文の里1-8-24
06-6624-5001
11:30~14:00  17:00~23:00
定休月曜 (月曜が祝日の場合は火曜

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市阿倍野区


人気ブログランキングへ
16:13  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1155-bd670c56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |