2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.12.16 (Tue)

究極の街乗り自転車デザインコンペはシアトルの Dennyがウィナー

米国の5都市が参加する究極の街乗り自転車デザインコンペ「The Bike Design Project」は136.000人のネット投票の結果、シアトルの Denny がウィナーとなりました。
SEA-DENNY-the-Denny-bithe.jpg
このコンペの参加都市はシアトルの他、ポートランド・シカゴ・ニューヨーク・サンフランシスコから、「究極の街乗り自転車」をテーマに競われました。

取り外しても、そのままでもロックとして機能するハンドル
SEA-DENNY.jpg

SEA-DENNY-The-can-s.jpg

荷台は後部にはなく、ハンドルの前方にフロントラックの板が1枚据え付けられているだけ。荷物はこの板の上に乗せ、ネットまたはストラップベルトで固定します。
SEA-DENNY-The-f.jpg
電動アシスト機能も搭載されていて、バッテリーはフロントラックの下に取り付けられて簡単に取り外しできる。

別名 Rain City とも呼ばれるほど雨が多いシアトルですが、Denny には普通の自転車のような泥除けは付いていません。そのかわり、雨天走行時用のタイヤから水が跳ねあがる位置にゴムブラシ状のパーツが取り付いています。
SEA-DENNY-The-fender.jpg

坂の多い街で活躍する電動アシストと自動変速。
07.jpg

ウィナーとなった Denny は、自転車メーカー Fuji Bikes により量産されることが決定済み。発売時期は2015年の予定で、価格はまだ未定。
SEA-TEAGUE.jpg
 
特に新しい技術やハイテクが搭載されているわけでもなく、街乗りに便利な自転車を真面目に考えて出た答えは究極の
シンプルだったというのがいいです。

動画があります。


このデザウマではいろいろな自転車のデザイン提案を取り上げてきましたが、まだまだ提案要素のあるテーマなんだというところに驚かされます。これからも楽しみです。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子の
WithWigを応援しています。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1170-463cb756

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |