2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.01.15 (Thu)

タコパーはいかがでしょうか

うちの家では毎年正月3日が仲間が集まる日となっています。午後の3時頃から皆さん持ち寄りでスタートして、うちは鍋の用意をしたり、大皿で一品作ったりしていたのですが、今年はタコ焼きにしました。聞けば、みなさん子離れして孫持ち世代になったので、そうそう家でタコ焼きもしなくなっているとか。

昔からあるガス栓にカチッとで取り付けるタコ焼き器はガス管が邪魔で、何か不安なのでカセットボンベ型のものはないかと探してみたら岩谷から「炎たこ」というのが出ていました。さすがカセットボンベの老舗メーカーです。
えんたこ

早速店頭で見て良さそうなので購入しました。最新型はカセットボンベのお尻を押さえてセットするのではなくて、ボンベの頭をくわえこんで固定するタイプなのでコンパクトな本体からボンベがはみ出ます。
qqMG_5583.jpg

タコ焼き専用なので凹型テフロン鉄板が付いています。従来の鉄鋳物ではなくテフロンなので金串は使えません。竹串を使います。
qqMG_5534.jpg

メイン材料のタコ
qqMG_5525.jpg

ネギも欠かせません。
qqMG_5526.jpg

後は刻み紅生姜と天かすが定番の材料ですが、コクが出るので溶けるチーズも使います。
qqMG_5530.jpg
たこ焼きの後半ではコンニャクとチーズ多めもウマいです。

ではつくります。うちでは生地に牛乳を加えています。
qqqMG_5537.jpg

溢れるくらいに生地をはってタコ、天かす、ネギ、生姜、チーズ少々を入れます。
qqqMG_5539.jpg

さすがガス火です。すぐ火が入るのでまず半回転。
qqqMG_5550.jpg

今日のメンバーは9名で、みなさん入れ替わりで串で上手にクルクルと返して行きます。
qqMG_5588_2015011015300157d.jpg

関西、特に大阪のタコ焼き器普及率は90%と聞いた事があります。家族全員函館生まれうちの実家ではタコ焼きの習慣がなく、私のタコ焼きづくりデビューは22才の時の友人宅で、それまでは千枚通しのようなものでひっくり返すのは自分には無理と思っていました。やってみれば意外とすぐできるのに驚いたもんです。

いい具合に焼けてきました。
qqqMG_5547.jpg

お好みでソース、青海苔、マヨネーズで頂きます。
qqMG_5546.jpg
岩谷の「炎たこ」はなかなかの優れものです。欲をいえばもっとデザインして欲しいところですが。

このタコ焼きコンロのCM動画がありました。


数年前から日本のマンガで紹介されたタコ焼き文化が一気にアジア・ヨーロッパに広まっていると聞きます。中でも2012年にオープンしたパリのHAPPA TEIは有名です。東京にウマいたこ焼きが無くても、パリに行けばあるなんて愉快です。
Happa-Tei-copie-1.jpg

人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければうれしいです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : たこ焼き - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:06  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1187-030d3d88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |