2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.06.12 (Fri)

マツダの車は五角形グリル

HONDAは個性のないフロントフェースのマニュアル化で迷走状態。TOYOTAは全部ではないけれど大口強面デザインが目立ちます。日産は一時の個性がないデザインが気になります。その中でここ数年元気なのがMAZUDAです。(各社へのデザインコメントはあくまでも今日現在の私の私見です。)

先月発売開始となった新型ロードスター(五角形グリルは上向き)
wp01_pc03.jpg

古い話で恐縮ですが昔、宅配便で有名でF1にも参戦したF社からのオファーがあって、MAZUDAのロードスターをベースにオリジナルのオープンカーをつくるというプロジェクトがありました。あの時代は同じクラスの中古車でもMAZUDA車の下取りは安いと言われていた時代で、なぜそうなるのかと調べたら、性能はともかくデザインが普通なので中古では余計に古さを感じるという声がありました。今はそんな事はなさそうです。

新型ロードスターサイドビュー
wp02_pc01.jpg

新型ロードスターリアビュー
wp03_pc03.jpg

どうやら2010年から一般人には分からない、車の外見統一戦略「コントラスト・イン・ハーモ二ー(五角形グリル)」の採用が転機となっているようです。他にも2010年にマツダが発表したデザインテーマ「魂動ーSoul of Motionー」は「生きているものだけがもつ、豊かな表情や力強い生命力を感じられるクルマ」をテーマにしています。

matudawwャ

生けるもの、チータとの組み合わせ。この場合五角形グリルは下向きです。上下にこだわらないところがいいです。
matudaqqチャ

イマジネーションカーが走ります。(後半のCG合成の大き過ぎる車サイズが気になります。)


ここまでデザインの手の内を見せると今後がやりにくいのではと思いますがどうなんでしょうか。

●マツダが変わる前の2009年10月デザウマ記事「MAZDAの車は人の顔がコンセプト?」

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
18:00  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1264-2f237407

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |