FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.07.31 (Fri)

炭火焼うなぎの魚伊 天五店

今日、7月31日は7月19日に続いて2回目の土用の丑の日でした。
SN3A1235.jpg

一度ちゃんと知っておこうと、土用を調べてみました。
/////////////////////////////////////////////////////////////
土用とは立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のこと。
そのなかで十二支が「丑(うし)」の日を“土用の丑の日”という。
特に夏の“土用の丑の日”に暑さを乗り切るためにうなぎを食べる習慣。
“土用の丑の日”にうなぎを食べるようになったのは江戸時代。
////////////////////////////////////////////////////////////
やっぱり、よく分かりません。

7月に土用の丑の日が2回あるのは1796年に一度あったきりで、
今年は213年ぶりに今年の夏の土用丑が7月中に2回あるという特別な日。
しかも今年は「丑年」です。

丁度、用事で天神橋筋5丁目に行ってたので、今日のお昼は鰻に決めました。
贅沢です。冷凍ではなく、生け鰻です。(と信じます。)
SN3A1241.jpg

天神橋筋商店街で鰻屋と言えば午後7時から朝5時までやってる「天五屋」
慶応三年の創業142年の歴史の「魚伊」さん。

「天五屋」はやってない時間なので、「魚伊」さんへ行きました。
お昼も過ぎて、1時半なのに混んでました。

うな重ときも吸いです。うなぎ2/3尾・きも吸・香の物付 1,600円
SN3A1237.jpg

フタを開けます。いい感じです。
ご飯が多め?鰻が小さい?写真ではそう見えますが、そうでもありません。
SN3A1238.jpg

ご飯も必要以上にタレを染み込ませず、硬め炊きだがバラバラしない。
鰻は皮パリで柔らかく、さすが老舗の技です。
私の好きなお店で岐阜県関市の「孫六」や「辻屋」に近い味です。

炭火焼 うなぎの魚伊 天五店

大阪市北区天神橋5丁目5番5号
06-6882-3547
11:00~15:00/17:00~22:00
年中無休

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
19:18  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/127-7bcd8f7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |