2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.01 (Sat)

ファミリー向けロボット「JIBO」

パーソナルアシスタントとして機能する初のファミリー向けロボットJIBOが人気です。
qaressed.jpg

JIBOはMITメディアラボでメディアアーツと科学を教えるシンシア・ブリージール准教授が製作した、キュートな表情で風変わりな声を出すロボットです。
jibo-robotaa.jpg
これが後ろ姿で、ダルマ落しのような三重ねの構造ですが、角度違いの回転三段構造が独特のパフォーマンスを生み出します。
じーぼa
表示部の液晶画面の開口部は真四角が効率的なところを、表情として面白くないので左右はRです。
qaji-bo ャ

JIBOのコンセプトは人間との関わりで、平面スクリーンだが新しい表情を与える事でコンテンツやアプリやサービスを『生きたものにする』ことに焦点を置いている」と製作者のブリージール准教授は説明します。
qaacompressed.jpg

この動画ではJIBOが小さな女の子に(アニメ付きで)物語を読んで聞かせたり、料理で手が離せない母親にメッセージが届いたことを知らせたり、「家族写真を撮って」と言われると撮影したりするJiboの様子が紹介されています。


OSはLinuxでWi-Fi接続が可能なJIBOには、リマインダー、家族へのメッセージ伝達、写真撮影、物語の読み聞かせ、話し相 手、テレプレゼンス・アヴァターという6つの基本機能が備わっています。Wi-FiとBluetooth経由でネットワーク接続が可能で、iOS、Android端末と連係できるようになるという。

人が親近感を持つには生物的・人間的な外観や動きが必要なのでは?と思われるかもしれません。でもこの一見"無機質"なJIBOの形状や動作には、ソーシャルロボットについての長い研究成果が反映されていて、ピクサーのアニメ「Wall-E(ウォーリー)」に登場する「Eve(イヴ)」をモチーフにしてデザインされていると言われます。
qaWALL・E_l
「イヴ」は地球に派遣された、ちょっとクールで感情豊かな最新型ロボットでした。
eve_2.jpg

今年2015年秋に提供されるJIBOの開発者用エディション(599ドル)には、「JIBOAlive SDK」と「JIBO」ストアにひと足早くアクセスできる権利が付いてくるそうです。また5,489ドル出せば研究用にキットを11個入手できともあります。このボディと平面ディスプレイで展開できる今後の新しいバージョン機能を世界中で共同研究しようという試みです。

モデルカラーは白と黒。
qalight_ring.jpg

なかなかの表現力です。
qa4366.jpg

私なりに、JIBO的製品に最も近い日本企業を考えてみました。ソニーはAIBOの次にこのストーリーを描けなかったのが今の不振につながったと思います。パナソニックには生活便利機能以上のエンターテイメント分野の開発が難しそうです。一番遠い企業がシャープでそのシャープが今、家電メーカーの中で最も苦戦しているというのは何か納得してしまいます。シャープには過去にザウルスというパーソナルアシスタントに大化けできる”逸材”があったのに残念です。

JIBOの一般予約販売価格は499ドル出荷は2015年12月予定/日本への発送には追加で50ドル必要とのことですが、残念ながらサイトに行くと初期販売計画の800台は完売しています。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1288-b7258d90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |