2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.08.31 (Mon)

オムそば 風美 大阪市北区本庄西

もう3年前でしょうか、うちの会社のある北区本庄西あたりは新店オープンが続いて、花屋に美容室に喫茶店、整体治療、たこ焼き屋が殆ど同時期にできました。
qaaMG_7895.jpg

この本庄西という街はその昔、日本が繊維産業が盛んだった頃に、縫製工場が沢山あって、随分活気のあったところ聞いています。繊維産業は中国に出て行きましたが、今も一部の建物に「ミシン糸」や「ミシン販売修理」の看板が残っています。

会社を出て通りの北東側を見ます。右の高層マンションは天神橋筋7丁目あたり。今日紹介するのは写真の真ん中あたりの「たこやき風美」というお店。
qaMG_7848.jpg
こちらに引っ越してきた当初から気になっていたのが、ここの歩道の高さです。ここの歩道は全国的に高いと言われている横浜の中華街の歩道の高さ匹敵します。こんなことを気にしているのは私だけと思いますが....。

店前に到着しました。すでに会社から電話オーダーしているので品物を受け取りにきました。
qaMG_7850.jpg

もう何度も買いに来ているのですが、何かタイミングを逸して未だにデザウマで記事にさせて頂く了解が取れずでしたが、今日はちゃんとお願いが出来て、ブログの名刺も渡せました。この女性が風美さんでオーナーだと思います。

qaMG_7852.jpg

という事で、デザウマ初登場の本庄西の「風美」のオムソバの包み
qaMG_7855.jpg

包みから出したオムソバパック。
qaMG_7857.jpg

ただ、たこ焼きもそうなのですがテイクアウトの発泡トレーに入れた後の姿はフォトジェニックではありません。

フタ側にべったりソースが付いていない事を祈りながら開けると、何とか原型を保っています。こちらのオムソバの特徴的なところはオムレツ卵の半熟加減とソースとマヨネーズのトロンとした絶妙なバランスです。左上の紅ショウガのアクセントカラーもイイ感じです。
qaMG_7858.jpg

卵は見た目よりしっかり焼けています。ソバを包んで箸上げをしなから左手でデジカメのシャッターを空中で切るという高等テクニック。
qaMG_7866.jpg

豚肉で高等テクニック。
qaMG_7864.jpg

焼きソバ単独で高等テクニック。ヾ(- -;)シツコイ
qaMG_7862.jpg

ここの味は昔っから食べていたオーセンティックなソース焼きソバです。ソバの上で深呼吸したら、酸味の香りでむせて咳き込みそうなアレです。中華とは完璧に一線を隔す日本のソース味を熱々で一気に楽しむランチタイムでした。

いつもオムソバばっかりなので、今度は「昔ながらのたこ焼き」をいってみましょう。
qaMG_7896.jpg

たこやき 風美

大阪市北区本庄西2-1-7
080-6143-0933
11:00~20:00 (日曜日19:00)
月曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1303-0fa94408

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |