2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.11.17 (Tue)

ザウルスが絶滅した日

2002年の街中にこんなCMが流れていたのをご存じでしょうか。シャープのザウルスMI-E21のCMです。ビジネスユースから若者ユースへ、PCとリンクしながら楽しい、面白い事ができるというメッセージでした。
qazaurus_m1_dino.jpg

1997年から私もザウルスユーザーでした。これはMI-E21の少し前のMI-506DCです。何とカメラ付きフルセットで168.000円。
qazau1.png
スマホなど影も形もない時で、ましてアメリカではザウルスなど見た事もないので、ラスベガスコンベンションホールの撮影禁止の会場でこれを縦持ちの横カメラにして撮影し放題でバンバン日本へ送りました。

とにかくそれまでのビジネス臭さから、若者受けを狙って、こんなイメージ画面をシャープの依頼でつくりました。確かこれもグッドデザイン賞を受賞していると聞きましたので、うちのGマーク受賞点数は+1で47点になりそうです。
qa92401.jpg

qaab2401.jpg

スマホの登場前のPalmやザウルスなどのPDAの役立ち度はバツグンでした。今のスマホのアイデアは、すでにこの時のザウルスに詰まっていたといっても過言ではありません。当時の日本のテクノロジーの高さとアイデアは素晴らしいのに残念なのは世界市場へ打って出ることがヘタでガラパゴス化してしまい、あっという間に時代に取り残されてしまった事です。
qaaabbaurus01.jpg

私がZaurusを使い出した1997年に思ったのは何故Linuxの様にZaurusOSを公開しないのか不思議でした。時代はすでにサードパーティの造りだすエンターティメントアプリに注目が集まり始めていたのですから。結局シャープは2002年にZaurusOSを捨ててLinuxOSを搭載して冒頭のザウルスCMを打って若者の取り込みを図ります。

この時にも原価割れでも良いから、コンビニで普及タイプのZaurusを販売して、ダウンロードアプリで利益を出す戦略が残っていましたが実現しませんでした。今から思うとこれがラストチャンスで、アップルのジョブスは計ったようにこのタイミングでiPodを発表しiTunesで音楽をベースに若者をゴッソリ取り込みにかかります。

qasharp11.jpg
LinuxOS版SL-A300を発表するシャープ モバイルシステム事業部 商品企画部の藤原部長(2002年当時)

ザウルスに電話機能を付ける事は技術的にまったく問題なかったのですから、なぜPDAの便利機能と一緒にキャリアを巻き込んで世界市場へ打って出なかったのかが少しでも開発に関わった者としては残念です。その後ザウルスは若者路線を諦めて、昔の電子手帳と同じおっさんビジネス路線へとシフトして生き残りを計ります。
qac3200top.png

ザウルスの販売が今一つ伸び悩んだ頃に、シャープは液晶の強みを生かして「世界の亀山モデル」で空前の売り上げを記録し、注目されますが家電業界全体の不況は続いて、リストラの憂き目にあった日本の技術者たちが、韓国、台湾、中国などに大挙して流出した結果、日本製品との差はあっという間に縮まります。

ザウルスの息の根を止めたのは、ザウルスの衰退を横目で見ながらザウルスが唯一できなかった電話一体型PDA実現してiTunesを搭載したiPhoneでした。2007年1月9日 "MacWorld Expo 2007" で当時AppleのCEOのスティーブ・ジョブスが勝ち誇ったようにiPhoneをかざしていた姿を思い出します。後に世界中の携帯キャリアがiPhoneを扱わして欲しいとジョブスに頭を下げたのですから。
qa011_007.jpg

結局、2006年3月 シャープが最後のZaurusにあたるSL-C3200を発売しますがその後新製品の開発は行われませんでした。スティーブ・ジョブスがiPhone登場前の前哨戦を戦ったiPod開発の特に昔から尊敬していたソニーをパートナーにと東京本社を訪問した時に門前払いされた話というもありました。

メーカーは「ユーザーが想像できる楽しい生活を実現する製品づくり。」を忘れてはいけないという事だと私は思います。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : iPhone - ジャンル : コンピュータ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1345-d9aac4a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |