2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.05.25 (Wed)

京都三条 居酒屋伏見が閉店

残念なお知らせです。2009年からこのデザウマで何度も紹介していた名物女将のいる京都三条の居酒屋伏見の閉店が決まりました。
qzaMG_0719.jpg

前回の人間国宝を囲む会で、次回の召集が伏見での最後の会合になるとは聞いていたので、京都新聞OBで幹事役の北波さんから営業最後の日に開催の案内を頂いたのですがその日は都合つきません。

合わせて、すでに京都新聞の5月18日版に閉店の記事が出ていると聞きました。そのネット版がこれです。
(記事サイトは→コチラ
qzMG_1283.jpg

以下記事の要約を書かせて頂きます。
京都市東山区で60年営業を続けてきた居酒屋「お食事処 伏見」が5月末で閉店する。京都市の住宅地区改良事業に伴い店の土地売却を 求められ決断した女将の川原多津子さん(67)は「人との出会いの大切さを学べた」と感謝を胸に、残り少ない営業に精を出している。

「伏見」は川原さんの父・故西澤繁三朗さんが1955年ごろ開店。川原さんは父が体調を崩した75年ごろに継いだ。店内はコ の字型のカウン ター席で二十数人も座れば満員。父の代から付き合いがある問屋で仕入れる天然の海産物を生かした料理を売りに してきた。

故夏目雅子さんや京唄子さんら著名人も多く訪れ、故大滝秀治さんも常連の1人。 「自分の都合で店を閉じるのではない」と悔しい思いもあるが、閉店を知ったなじみ客が多く詰めかける中、変わらぬ明るさで店に立つ多津子さんは「たくさん一期一会を経験し、私自身成長させて もらった」と振り 返る。31日に閉店。営業時間は午後5時から午後10時半(入店は10時まで)


18日の京都新聞記事から、閉店を惜しむ客がどんどん来ていて。平日午後4時を回ると行列で、先週末は午後9時を回っても並んでいる人が出たとか。私は31日は行けませんので、何とか28日あたりに女将に会いに行こうと思っています。レポートできたら又書きます。ひとまず女将さん、お店のスタッフの皆さんお疲れさまでした。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1442-b1c33ae0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |