2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.07.12 (Tue)

滋賀県甲賀市信楽町の光る洗面器の艸方窯 

前記事の滋賀県甲賀市信楽町の「カフェかまーとの森」の後にこちらに伺いました。 

ひと月前のデザウマ「京の庭園 修学院離宮 Shugakuin Imperial Villa」の後半で紹介した、庭園内の手洗い洗面器は、実は2014年12月の記事の「光る洗面器」と同じ窯元さんの仕事という事が分かりました。
qzMG_1096.jpg

これを教えてくれたのは、その光る洗面器をデザインした南 政宏さんです。facebookにその事を書き込んでくれたので、こんなチャンスはめったにないので、無理を承知で「光る洗面器」を見せていただけないかとお願いしたら、快くOKを頂きました。
qz南政宏
「yutanpo」で2015のred dot awardを受賞されています。
qzyutannpo
南 政宏
Masahiro Minami Design
滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科助教

南さんの車で幹線道路を走っていると、信楽なので道沿いのタヌキの陶器像がやたらと目につきます。滋賀県信楽のプロダクト活性化に努力されている南さんは言います。「全国的に信楽というと、このタヌキなのですが、信楽にはタヌキ以外にもっと発信せねばならない優れた陶器がたくさんあるのに残念です。」と。

そんな話を聞きながら艸方窯(そうほうがま)に到着して、代表の奥田芳久さんにご挨拶の後さっそく、見せて頂きました。
qzMG_1772.jpg

これが7ミリ以上ある陶器なのかと驚かされますが、造形の陰影表現に適した質感というのが実物を見て良く分かります。
qzMG_1773.jpg

消してみました。
qzMG_1779.jpg

照明器具なんかはすでに作っておられますが、できれば陶器にしかできないバスタブなんかをこの感じでつくってみたいです。
qzMG_1780.jpg

南さんが艸方窯の代表奥田芳久さんと私のツーショットを撮ってくれました。
qz95693_894142970_n.jpg
お話しするうちに驚きの事実が判明します。実は奥田さんは私が通った大阪市立工芸の美術科出身で2年先輩でした。同時期に同じ学校に通っていた訳です。東京芸大出身の印象深い森本先生の話やJR美章園駅高架下のイカ焼き屋の愉快な老夫婦の昔話ができて楽しかったです。南さん、話が違う方に行ってしまい大変失礼しました。

この後、今回の訪問のきっかけになった修学院の洗面器の話となりました。奥田さんの話で、あれは27年前にTOTOの製品製造の依頼を受けて、デザイナーはスーパーポテトの杉本貴志さんとの事でした。

こちらの工房でも現役で使っているものがあると案内されたのがこれです。こちらの色の方が格段に綺麗です。
qzMG_1782.jpg
杉本さん独特のシンプルラインな造形です。

私はバブル真っ只中の頃に関西のタケツーというデベロッパーの仕事で、近藤康夫さんと同時期にスーパーポテトの杉本さんお会いした事があります。その昔、杉本さんが桑沢デザイン塾で講演された桂離宮、修学院離宮の茶室文化とこの陶器の洗面器がこのように繋がっていて、数年前に江口さんに紹介して頂いた南さんに、奥田さんを含めて全てが繋がるように引き合わせて頂いたとは不思議な縁です。
●艸方窯 奥田芳久
●株式会社 スーパーポテト杉本貴志

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 滋賀県情報 - ジャンル : 地域情報


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1462-223428a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |