2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.08.06 (Sat)

大阪芸術大学と金属工芸家 三好 正豊 客員教授

デザウマ6月18日の「居酒屋 味の店 伏 見  最終回。」の中に、大阪市立工芸の金属工芸科を卒業以来48年ぶりに現在日本工芸会理事の三好正豊さん」に会った下りを書きましたが、その時に金工の作品を見せて欲しいとお願いしました。私も三好さんも人間国宝の村山明さんの教え子です。

写真は富田林の大阪芸大
qzain1.jpg

それが実現して、三好さんが客員教授を務めている大阪芸術大学に伺う事になりました。三好さんと私はほぼ同期で、私はプロダクトデザインに進みましたが、三好さんは学校で専攻した金工の世界を進まれました。

車で富田林の大学の敷地に入ると坂の下の駐車場に止めて、後は歩きでと保安員に指示されます。殆ど逃げ場のない日差しの坂道を登ります。
qzaMG_1442.jpg

坂の上の大きなバスロータリーのような広場の先に校舎があります。同じ坂の環境でも私の行っている京都造形芸大とは違って、空がずいぶん広く見える学校です。
qzaMG_1444.jpg

あまりの暑さに最初の建物に飛びこむと、左に学食で右に売店が並んでいます。ここは芸大発足当時からある建物のようです。
qzaMG_1445.jpg

建物を抜けました。目的の金属工芸はこの道の一番奥の10号館。この後すぐ三好さんが迎えに来てくれました。
qzaMG_1446.jpg

一通り作品資料スライドを見せて頂きました。当時は市立工芸を卒業してもいきなりプロの世界に入れる訳でもなく、ご苦労があったようです。私の知っている限りでは同世代で金属工芸家は三好さんだけで、2006年には紫綬褒章を受章されました。
qza三好正豊
qzb三好正豊

研究室や鋳造鍛金の部屋も見せて頂きましたが写真は省略です。
学食で昼食を取りながら話をして別れました。写真は隣のスタンダードな学食。
qzaMG_1452.jpg

帰り道の学内です。同じ関西の私立芸大でもずいぶん雰囲気が違います。
qzaMG_1453.jpg

しつこいけど空の広い大学です。こちらもアジア圏からの留学生が多いようです。
qzaMG_1456.jpg

おまけです。デザウマですから何か食べ物の話をと思いながら特段何も見つけられずに、暑いので最初の建物の学食に入ってみました。
qzaMG_1460.jpg

すると売店でこんなパンを見つけました。そんなにお腹は減ってないのですが、見た目のインパクトで買いました。薩摩芋がゴロゴロ入った「サツマイモのゴマ巻きパン」です。一本を半分にしたカット売りです。
qzaMG_1459.jpg

大阪芸大の名物かと思うほどゴマの風味も良くて、素朴に甘い塩味でウマいです。これと飲み物で食事になるほどボリューミーなのですが、とんでもなく食べにくく、かじってもちぎっても芋がバラバラとこぼれます。レジ袋の中に入れたままで、ちぎり食べするのがお勧めです。
qzaMG_1458.jpg

デザウマのニューヨーク特派員のつゆこさんは大阪芸大の文芸だったかと思いますが今日の記事は楽しんで頂けたでしょうか。「サツマイモのゴマ巻きパン」を知っている?と先日Skypeの折りに聞いたら、知らなかったので35年前は無かったんですね。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1471-0cf00117

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |