2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.08.30 (Tue)

呼ばれなければたどり着けない玉置神社に

今年の5月に京都造形芸術大のプロダクトデザイン学科の教務室でのことです。授業が終わった後で村田智明教授と休憩のお茶をしていたら話の中で、「和歌山と奈良の県境にある玉置神社はとても良い神社だから、一度行かれたらいいと思う。」と勧めていただきました。
その場でネットで見たらこんな写真がありました。明らかに何かありそうな神社です。村田さんご自身も会社のスタッフと行かれて良いことがあったそうです。
qzmain_img.jpg
この古社に呼ばれる人は友達に誘われたり、やたらと玉置神社に関する情報を目にしたりするそうで、事実この村田さんからの話以降はよく熊野古道の名を耳にするようになり、この写真が頭に浮かびました。ああ、これはお参りに来なさいと呼ばれているなと思いました。私は2010年の真冬に熊野「お燈まつり」に行きましたが、その時の誘われている感じに似ています。

動画がありました。
[美しき日本] 奈良 十津川村玉置神社


ただ、サイトにはこうもあります。 呼ばれていない人は、予定を立てても「急な仕事が入る。」や、「道が土砂崩れで不通になる。」とか「カーナビが突然壊れて迷子になる。」…などの理由でたどり着けないといいます。

何時行こうかと迷っていたら、ポカッと月曜日の予定が無くなって、自由になる日が丸一日できたので急遽車を飛ばして行きます。車が最後の玉置山を登り始めたら急に吐き気がして気分が悪くなりましたが、何とか駐車場に辿りついて参道を歩き進みます。
qzMG_2279.jpg

いきなりこんなものが出てきました、ここまで来て熊に出くわして、お参りできずは悲しいぞ、と思いながら進みます。
qzMG_2306.jpg
そう言えば先日学校で、元宇宙飛行士の秋山豊寛教授にお会いした時に聞いた「昔は日本中に大勢いた日本猟友会というライフルを撃てる人が、銃の規制が強化され、高齢化が進んでどんどんいなくなっているから、日本中の山にイノシシやら熊が増えているんです。」というのを思い出しました。

分かれ道です。元気なので右へ。
qzdMG_2280.jpg

着きました。本社殿です。冒頭の写真通りのすごい存在感です。
qaMG_2297.jpg

社務所の方にある手水舎です。
qzMG_2302.jpg

ここの奉納ひしゃくは女優の吹石一恵さんという事で、確かにそう書いてあります。
qzMG_2300.jpg
福山雅治との間に、この冬第一子誕生のニュースが飛び交っていますが、こちらは個人的な願いは控えて無私の心でお祈りすることが重要で。この神社の神様に気に入られると、 天下を動かす大人物になれるそうです。私はもう遅い気もしますが。(^-^;)

写真がうまくつながりませんでしたが、周囲が10.5mの大杉です。
qzMG_2288.jpg
qzsMG_2287.jpg
諸説ありますが、最も古いものは神武天皇が東征の折りに熊野の浜より上陸して、八咫烏の案内で大和の地を目指す途中で、この玉置山で、この後の安泰を祈願して十種の神宝を奉じた地とあります。これを起源とするなら玉置神社は伊勢神宮より、熊野速玉大社より古い神社となります。

駐車場に向かって帰ります。
qzMG_2305.jpg

駐車場の売店のお爺さんから「ここで休んで行き。」と勧められて、めはりずし(高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎり)を頂きながら、私が「車でここに登って来る時は吐き気がして気分が悪かったけど、今はすっかり良くなった。」と話すと、お爺さん曰く、「あんたで今日同じ話を聞くのが10人目。中には車内で子供が泣き叫んで大変やったけど、この駐車場に着いたらケロッとしてたと言う家族連れがおった。」と。

こんなサイダーがありました。熊野鼓動という会社の商品です。
qzMG_2307.jpg
八咫烏(ヤタガラス=三本足のカラス)はサッカーJリーグですでに有名ですが、地元なのでサイダーを持たせてもOKということでしょうか。

とにかく無事に参拝が済みました。やはり私は玉置神社に呼ばれていたと思います。
しかし、大阪市内北区から片道4時間半の一人運転はキツイです。次回からは誰かを誘ってくることにしましょう。

玉置神社社務所


奈良県吉野郡十津川村玉置川1番地
0746-64-0500
●道路情報と天気予報、近隣情報

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) - ジャンル : 地域情報


人気ブログランキングへ
18:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

遠路お疲れ様でした。

呼ばれた人しか行けない。しかも、必ず叶う。私の親友がタチの悪い悪性リンパ腫になっていましたが、お詣りして御守りを頂いたところ、今は、回復に向かってます。
村田智明 |  2016.09.04(日) 20:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1484-11785b7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |