2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.10.09 (Sun)

割烹 山とみ (やまとみ) 京都市中京区先斗町四条上ル

京都先斗町です。今日は人間国宝村山明を囲む会の久々の集まりです。私は5月末の三条の居酒屋「伏見」のお別れ会を兼ねた集まり以来となりました。
qzMG_2959.jpg

8月に一度木屋町三条で召集があったのですが私は欠席でした。今日の席はこの先斗町中ほど鴨川側の「山とみ」です。
写真の一団からは全く日本語が聞こえません。
qzMG_2961.jpg

到着しました。一端店の前を過ぎて写真を撮ります。
qzMG_2962.jpg

今日の座敷は3階でした。早速生ビールです。
qzMG_2972.jpg

今日のメンバーは人間国宝、京都新聞OB、大学教授、住職、舞踏家、銀行マン、庭師、シンガーソングライター、女将、デザイナー他総勢14名。写真の女性は5月いっぱいで暖簾を下ろした「伏見」の女将。店での白ゴム長に大きな白エプロン姿からはビックリするほどの別人28号。
qzMG_2973.jpg

お通しの小鉢の後は刺身です。鮪にハマチ、皮目を炙った鯛とポピュラーですが鮮度は良い感じですが、これまでの三条の伏見でのデカイ大皿に山盛りの刺身に慣れているので上品すぎて変な感じです。
qzMG_2970.jpg

「山とみ」はこのおでんが名物のようです。ただ、私のはコンニャク、ロールキャベツ、玉子ですが、みんなバラバラというのが面白いです。
qzMG_2976.jpg

伏見の女将が雄弁です。この後私の空きかけのビールジョッキが目に入って「何飲む?!」っと大きな声。私が「その声は店の一階のカウンターで飲んでる時と一緒やね。」と言うと周りにえらい受けました。
qzMG_2978.jpg

串揚げが4人分皿盛りで来ました。これも海老は共通ですが後の二つはバラバラの様です。
qzMG_2980.jpg

まあ、衣が付いているからよくは分からないのですが。この海老は強烈に熱かったです。
qzMG_2983.jpg

焼酎麦のお湯割りに替わりました。
qzMG_2989.jpg

椀物は蒸し物で、
qzMG_2984.jpg

お米の焼売に湯葉の餡をかけたもののようです。
qzMG_2986.jpg

恒例の自己紹介スピーチが始まりました。この方は小川勝章さんと言って、京都で250年続く庭師の会社の12代目で今日が初めての中々楽しそうな人です。
qzMG_2993.jpg
●庭造りの真髄について小川勝章

カルビ焼き。
qzMG_2994.jpg

後は食事とデザートのこれで〆です。
qzMG_2998.jpg

写真は撮りませんでしたが、三階に上るまでの階段には凄い数のサイン色紙です。


割烹 山とみ (やまとみ)

京都市中京区先斗町四条上ル鍋屋町226
075-221-3268
12:00~14:00 16:00~23:00
火曜日定休(祝日・祝前日の場合は営業)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1506-09ceb778

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |