2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.02.21 (Tue)

京都市美術館の京都芸術大学作品展

高さ24m幅18mの平安神宮大鳥居です。今日はこの大鳥居の東隣の京都市美術館にやってきました。
qzMG_4132.jpg

京都市美術館は昨年12月より大規模な改修工事が始まっています。
qzMG_4131.jpg

基本設計は本館の外観をそのままに、内装を全面的に改修し、耐震性能の強化や空調、照明設備の全面的更新を実施。展示機能の強化を図り、建物は保存・継承する。本館に地下1階を設けるというものです。

qzMG_4134.jpg
敷地北東部の収蔵庫棟を解体し、現代アートの展示や収蔵庫を持つ、明るく開放的なデザインの新館を建設する。概算工事費は約100億円で平成31年度内のリニューアルオープンを目指します。

私も大阪市立工芸の時代から親しんでいる建物なので、外観がそのままというのは嬉しいです。
qzaMG_4133.jpg

計画全体はこちらから。
●京都市美術館再整備工事 基本設計

今日こちらに来た目的は京都市立芸術大学の作品展です。主には私が教えている京都造形芸術大学の同じプロダクトデザイン学科の3年生の作品の見学に来ました。平たく言うと敵陣視察です。ヾ(・・ )ォィォィ
qz2017finalol.jpg
毎年3を回生を教えていて期が終わると、色々と反省すべき事があって、他校ではどのようにされて、どのような成果をというのが気になります。

一階の展示を見て二階へ上がります。高校時代から見慣れた階段です。
qzMG_4156.jpg

色々見て回ってプロダクトデザインにやってきました。
qzMG_4145.jpg

3回生が8点。4回生は7点の展示は少ないのでどうやら選抜展示のようです。
qzMG_4146.jpg

会場の端から見ます。左は使用中の認識性に優れた個別収納棚。
qzMG_4141.jpg

反対側の端から見ました。この高い天井から回り込む自然光と影の落ちない照明が素晴らしいです。
qzMG_4139.jpg

真ん中あたり。
qzaMG_4140.jpg

賞をもらっている作品もあるのですが、私が気に入ったのが、風で変化する存在のコレと。
qzMG_4144.jpg

この4回生の笹井君のヒコーキ。「飛びそうな家具」
qzMG_4142.jpg
モデルが粗いのが残念です。漆のような仕上げなら数段良くなります。

qzMG_4149.jpg

読みにくいので拡大します。
qzMG_4148.jpg

qzMG_4147.jpg

ギリなプロダクトデザインなところが好きです。
qzMG_4151.jpg
デスクの上を飛ぶヒコーキが照明でも良かったかな。

●京都市立芸術大学プロダクトデザイン作品アーカイブ


他に気になった油絵の作品です。壁には等身の絵画。1.5m離れて等身の像です。
qzMG_4136_2017021417424436d.jpg

3回生、4回生、院生の全員展示ではないのは残念でした。大学のデザイン講師を3年間やったので若い人の作品を目の前にすると採点をしてしまう癖がついてしまいました。細かいことはさておき、京都市立芸術大学には京都美大と言われた時代から型にはまらない自由な気風があるようです。
この後前回書いた山元麺蔵にうどんを食べに行きました。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 学校行事 - ジャンル : 学校・教育


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1551-9d1f5b6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |