2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.03.17 (Fri)

妹尾河童さんの扁炉(ピェンロー)再び

そういえばウマかったよな~。っと今突然思い出してつくる事になりました。
妹尾河童さんの扁炉(ピェンロー)は中国の白菜鍋です。
●前回の記事はコチラから
材料は4人分です。
    ・干し椎茸(どんこ)12枚
    ・白菜小1玉
    ・豚バラ薄切り400g
    ・鶏モモ一口サイズ400g
    ・春雨100g
    ・胡麻油大さじ8~10
    ・粗塩適宜
    ・一味(または七味)適宜

この干し椎茸が主役ですから良いものを選びたいです。
qzMG_4071.jpg

qzMG_4073.jpg

水に浸してもどします。(できれば一昼夜)。もどした水は出汁で使います。
qzMG_4074.jpg

春雨は水の中で鋏で適当な長さにカットしてもどします。
qzMG_4078.jpg

鍋に食べやすいサイズに切った椎茸と戻し水を入れて火にかけます。
qzMG_4079.jpg

白菜の芯の部分を入れます。」
qzMG_4080.jpg

今回のごま油です。色の濃い、香りの強いものが美味しいです。
qzMG_4087.jpg

鶏モモ肉を入れてから豚バラ薄切を入れて胡麻油を大さじ3杯ほどタラタラと。
qzMG_4081.jpg

残った白菜の葉の部分を入れて、さらに胡麻油を大さじ3杯ほどタラタラと。
qzMG_4084.jpg

全ての具材に火が通ったら春雨を入れます。
qzMG_4089.jpg

グツグツときたらザクッと混ぜて、もう一度胡麻油大さじ3をタラタラと"の"の字を書くようにタップリと垂らす。出来上がりです。春雨は煮すぎないのがポイントです。
qzMG_4093.jpg

食べ方は各自のお椀に粗塩と一味を適宜入れ、鍋のスープで溶かして付け汁にして頂きます。後は粗塩と一味を足しながら食べます。
qzaMG_4094.jpg
最後の出汁で雑炊にするとウマいのですが、今回もたどりつく前にお腹が出来上がってしっまいました。春が来る前の名残の鍋、妹尾河童さんの扁炉(ピェンロー)はいかがでしょうか。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1557-81dc8a3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |