2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.04.10 (Mon)

髪のハリ、コシ、ツヤのためにハゲてもよいのか?

今日の話の要約は、世の中の殆どの男性はせっかくシャンプーでキレイにした頭皮をトリートメントやコンディショナーのベッタリとした油分や樹脂成分で頭皮の毛穴を塞いで、薄毛やハゲの原因をつくっているのではないかというものです。

私は長年のプロダクトデザインの仕事と、15年前からは抗癌剤治療中の女性向けの安価な髪の毛帽子「WithWig」のネット通販事業を行っています。このブログ「デザウマ」もそのネット販売サイトのSEO対策で2009年から書き出したものです。

そして先日ネット通販のサイトに、患者さんに向けた治療中の髪の毛のケアについての記事を書きました。(イラストは私の作)
shampoopng.jpg

その記事の中に、全脱毛が予測される抗癌剤治療が始まったら髪をショートにして脱毛に備えて、短くなった髪のシャンプーは頭皮に一段と優しくして、リンスやトリートメントは使わない旨の紹介をしました。

髪の毛がショートなら、生え変わるまでの期間ではさほど毛は傷まないので、リンスやトリートメントやコンディショナーは必要が無く、むしろそれらに含まれる油分や樹脂成分が毛穴を塞ぐし、指通りを良くするために配合されるカチオン界面活性剤が皮膚を刺激して、抜け毛や 頭皮炎症を引き起こす可能性があるから使わない方がよいというものです。
qzaaヘアーabcャプチャ

という事は世の中のショートヘアの男性が毎回シャンプー後のリンスやトリートメントやコンディショナーを使うのは実は間違いで、せっかくシャンプーでキレイにした頭皮の毛穴をそれらの油分や樹脂成分で塞いで、髪の毛の成長を妨げていることになります。
qzaarヘアーャ
●参考「将来ハゲないようにトリートメントは頭皮につけない」
事実、メーカー側もコンディショナー (リンス)、トリートメントは地肌や髪の根元は避けて、髪の中間から毛先に使うのが基本です。と説明しています。

男のベリーショートなヘアスタイルではリンスやトリートメントやコンディショナーを頭皮につけずに使うのはほぼ不可能ですし、私もそんなことはまったく知らずに学生時代からシャンプー後にせっせと頭全体に使っていました。

若い時は毛穴を少々塞がれても毛髪は元気でしょうが、歳とともに毛根の毛を伸ばす勢いが弱くなると、リンスやトリートメントやコンディショナーが毛穴を塞いで、毛が細くなって抜けて行く人が私も含めて意外に多いのではと思いました。
qzqaabangs

若ハゲの人はそれなりの原因があってでしょうが、そうではなくてせっかくこの歳まで保った髪の毛がこんな理由で抜けて行くのは我慢できません。この際は受け売りではなくて、自分で検証しなくてはいけませんので、今年の1月から4月現在までリンスやトリートメントやコンディショナーを一切使わない洗髪をしてきました。

結果はマイナスな事は全くなくて、むしろ頭の調子はすこぶる快調でスッキリです。これはシャンプーメーカーとしては売り上げに大きく影響することなので、公にされるのは困る事だと思います。
qzaasweep.jpg

中年を過ぎて、最近めっきり髪の毛が薄くなったという人は、リンスやトリートメントやコンディショナーを頭皮につけるような事をしていないかチェックした方が良いようです。

でもやっぱり、リンスやトリートメントはしたいという方には非常に困難な作業ですが、頑張って毛先だけにつけることをお勧めします。(一部のスカルプ系のコンディショナー・トリートメントは頭皮についても大丈夫とうたっています。)
qzaaヘアー

あと重要なのはシャンプーする時間です。
頭皮には太い血管がないので夜寝ると頭皮の温度が下がり、昼間の汗や皮脂が汚れとともに固まってしまいます。就寝中は髪が伸びる大切な時間帯で、毛穴が詰まっていると健康な髪の成長を妨げる事になるのでシャンプーは夜がおすすめです。

樹脂と油でコーティングしてつくった髪の毛のハリ、コシ、ツヤが実は毛穴を塞いで、毛根を痛めて薄毛や脱毛の原因になりかねません。男性はリンスやトリートメント、コンディショナーを使わない方がいいという話にガッテンしていただけましたでしょうか。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル : ヘルス・ダイエット


人気ブログランキングへ
18:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1562-76e0cffe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |