2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.04.07 (Fri)

京都サンボア 京都市中京区寺町通三条

なんとほぼ35年ぶりの寺町にある京都サンボアです。サンボア大阪、京都、東京のサンボア各店は来年、創業100周年とか。
これは記念のコースターで、左下斜めにThank youとあります。
qz9086507_n.jpg

京都市役所近くで打ち合わせがあり、人と別れて夕方5時半。ちょっと座ってボ~っとしたくなってこの店を思い出しました。寺町の京都サンボアです。この店に行き出したのは私が24才の時で当時、近くの京極にギャラリー16という井上道子さんがオーナーの現代美術の画廊があって、画廊の営業時間が終わってからよくこちらに寄せて頂きました。
qzMG_4425.jpg

寺町通りに面した結構賑やかなところにあります。
qzMG_4428.jpg

まだ早い時間のせいか客は私だけ。カウンターから入り口を見ます。
qzMG_4417.jpg

バーテンさんに昔よく飲んでいたデュワーズのホワイトラベルをハイボールでと言ったら何と、「切らしてます。竹鶴でどうですか。」との返事。竹鶴をソーダで割るのはもったいないなと思いましたが、竹鶴と言えばニッカウィスキーで、そういえばサンボアの中でも珍しくこちらはサントリーではなかったけと、ボヤ~と生返事をしてしまいました。
qzMG_4415.jpg
サンボアのハイボールはキンキンに冷えたソーダで割るタイプで、氷は入れないのが定番ですが、こちらの京都サンボアは昔から氷が入ります。でも35年前は他の店と同様に渋皮つきローストピーナッツの小鉢は出てきたのですが、今日は出ません。これも切らしたのでしょうか、それとも出すのを止めたのでしょうか。

qzMG_4418.jpg

棚上を見れば相当年季の入った栓抜きのコレクションがあります。そういえば大阪西区の靭公園近くにあるSUPER DINING a&wの店主、福田武さんにもよくこのサンボアに連れてきていただきました。ワインの栓抜きのコレクターでも有名な福田武さんですが、同じ栓抜き収集の原点はここなのだと聞きたことがあります。
qzMG_4423.jpg

一部を拡大してみます。歴史を感じさせる栓抜きです。
qzrMG_4424.jpg

神戸で創業した岡西ミルクホール時代から数えて来年2018年が100年目と聞いています。カウンターの目の前にこんなものが。
qzMG_4419.jpg

見にくいので拡大しました。思いっきりカメラと私の手が入ってしまいました。
qzaMG_4419.jpg
キャンペーンメニューの一番下にデュワーズホワイトラベルがあるくらい店になじみの深いウィスキーなのに、品切れにしてはいけませんねサンボアさん。

デザウマの過去のサンボア
●天神橋サンボア1回目
●天神橋サンボア2回目
●堂島サンボア

京都サンボア

京都市中京区寺町通三条下ル桜之町406
075-221-2811
17:00~23:30
定休火曜・第2水曜

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1563-8b24e757

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |