2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.04.01 (Sat)

京都国際マンガミュージアム

以前から行きたいと思っていた御池通と烏丸通の交差点近くの京都国際マンガミュージアムです。
qzMG_4722.jpg

京都精華大学が提案して京都市との共同研究で中京区の元龍池小学校跡地を活用して、国際的に高く評価される日本のマンガ文化を育み次代に受け継いでゆくために2006年にオープンした博物館と図書館の機能を併せ持つマンガの総合文化施設です。
qzMG_4720.jpg
今や日本の殆どの芸大にマンガ学科があり、現在の京都精華大学の学長はマンガ家の竹宮惠子さんです。

写真は吹き抜け壁面に設置された手塚治虫の代表作「火の鳥」の巨大オブジェ。
qzMG_4728.jpg

所蔵資料は30万点。貴重な歴史資料から現代の人気作品、世界の名作までの多彩な展示が特徴です。紙芝居までやっています。
qzMG_4727.jpg

テレビドラマの「重版出来」で知られるようになった「ネーム」や漫画家直筆の下絵の実物展示は貴重です。
qzMG_4731.jpg

これは原作:雁屋哲、作画:花咲アキラの『美味しんぼ』第1巻です。最新作と比べると人物の描き方が粗いですが、そこが面白いです。こんなのを読みだしたら一日がすぐ終わってしまいます。
qzMG_4724.jpg
誰でも昔にハマったマンガがあるものです。私はこの『美味しんぼ』と『包丁人味平』と『ゴルゴ13』でした。ここなら昔に戻って何も考えずにマンガにハマる一日というのもいいです。

人工芝の貼ってある旧校庭ではみんな寝転がってマンガを読んでいます。
qzMG_4733.jpg

表通りを歩いていてこのセントラルパークな光景を見るとちょっと驚きます。
qzMG_4718.jpg

夕方を過ぎて、この後の予定まで時間があるので一休みしてお茶でもと思いましたが館内の店が17時半でラストオーダーでした。
御池通を東に少し行ったところの進々堂に入ります。
qzMG_4743.jpg

こちらは京都市内に12店舗を展開するパン屋さんで、イートインスペースのある店舗もあります。
qzMG_4739.jpg

奥のテーブル席にきました。
qzMG_4736.jpg

コーヒーと
qzMG_4741.jpg

小腹が空いたので雑穀パンとうぐいす豆のパンを頂きます。
qzMG_4735.jpg
こちらの体に良い雑穀パンは結構有名で、木曜に行っている京都造形大のカフェテリアでも売っています。

コーヒーのお替りが自由なのがうれしいです。
qzMG_4740.jpg
時間になりましたので移動します。

実は今日京都に来た主目的は京都ホテルオークラで行われる卒業パーティです。
qzMG_4745.jpg

卒業して行く彼らの3年生の時の授業を担当しました。
qzMG_4746.jpg

久々に合う学生達のちょっとだけしっかりした顔を見ながら、就職先の話などを聞いてなかなかうれしい夜になりました。qzMG_4752.jpg

京都国際マンガミュージアム

京都市中京区金吹町452
075-254-7414
10:00~18:00(最終入館時刻: 17:30)
休館は毎週水曜日(休祝日の場合は翌日)

進々堂  御池店

京都市中京区御池通柳馬場東入
075-213-3033
7:30~20:00
年末年始は休み

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 漫画・アニメグッズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1565-b4da2fb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |