2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.04.16 (Sun)

AirSelfieはスマホ一体型ポケットサイズのドローン

AirSelfieは日常使を考えてつくられたドローンです。
qzmini18.jpg

iPhoneをポケットから取り出す感覚で、カメラ付きドローンを飛ばして好きな写真や動画を撮って、サッとポケットに戻す。そんなドローンの登場です。ボディはアルマイト加工アルミ製。航空法で定められている飛行ルールは、200g未満の重量のものは対象となっていないので、61gのAirSelfieはとくに問題はないようです。
qzdevice3.jpg

ドローンのAirSelfieは充電ケースのPower caseからスルッと取り出せます。このケースの下段にiPhoneが入ります。
qzmini6.jpg

このサイズながら、1080p、30fpsでのビデオ静止画撮影が可能で、記録画素数は500万画素。ジャイロセンサーや気圧センサー、磁気センサーを搭載し、最大高度20m、フル充電で約3分間の飛行が可能です。
qzmini2.jpg
4GBのmicroSDカードが内蔵。バッテリーの容量は240mAh。

iPhone一体のPower caseからスルッと取り出して、
qzmini13.jpg

そのままiPhoneで起動させて飛行開始。操縦はiPhone画面で。
qzmini14.jpg

ブィ~~~ンと飛んで、欲しいアングルの写真や動画を撮影して戻ってきます。
qzmini17.jpg

AirSelfieの最大の特徴はドローンではなく、iPhoneと一体化するケース「Power case」で、iPhone 6・6s・7に対応しており、オモテ面は普通のスマホケースと変わらないのですが、ウラ面には1,800mAhのバッテリーが搭載されたドックが付いています。ここにAirSelfieをドッキングすれば充電が可能。

デモ動画を見て下さい。

今のところは初期モデルなので画素数が若干少ないのが気になりますが、すぐ高画質モデルも出てくるでしょう。

もう自撮り棒なんて目じゃないです。それどころかこれからはカメラは構えるものではなくて、リモコンするものになるようです。聴いてますか、ニコン、キャノン、ソニー、パナソニック、富士フィルムの商品企画のみなさん。私は天井の開くうちの車からブィーンと飛ばして前方の事故渋滞の様子が見たいです。

購入は公式サイトから、価格は21,000円から29,000円の予定なのですぐでも一台欲しいお手頃価格。
●PRE-ORDER購入はコチラから

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ドローン・マルチコプター - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1570-a52809c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |