2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.04 (Thu)

アストロビジョンという公共施設向けの大型画面

久々に私のデザインのお話しです。それも結構大きいもの。
まずはこの写真からです。大阪の人なら大抵知っているこの場所。国際見本市会場のインテックス大阪です。このエントランスを入って行きます。インテックス大阪の施主は大阪市。総合設計は東畑建築事務所で1985年の竣工。
qzイン0037-1

外からも見えた大きなインテックスプラザというドームの中に私のデザインしたモノがあります。
qzイン0050

これです。名前はインテックスビジョン。私がデザインしたのは1984年頃です。当時アストロビジョンという大型画面の技術を持っていた松下通信工業株式会社(現 パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社)が大阪市から受注しました。
qzDSCF4750.jpg
設計デザインは松下電器産業総合デザインセンターが行い、私が所属していた環境デザイン研究所が委託業務として請負うこととなり、私が担当となりました。当時私はまだ20歳代。

季節によって、夕方に西日が当たりだすところに設置場所を指定されて、画面にカメラのレンズフードのようなカバーをつけました。
qzインx114f07f9
INTEX VISIONの文字のスペースには使わない時の保護用のロールシャッターを収納しました。左右の黒いスリットはスピーカーです。建築寄りではないオーディオっぽいデザインが特徴で、結構好評でした。

数十年経った今でも大阪マラソンのランナー達や、
qzインebd578bfa

くまモンと仲良くさせて頂いています。
qzイン9397

実はこの時にインテックスビジョンの画面部分と、当時盛んに売り出したパナソニックの屋外PAシステムのRAMZAと組み合わせて大阪ビジネスパークに竣工する「TWIN21」のパナソニックタワーのアトリウムに設置する事になりました。真ん中の画面です。
qz松obp13B

アップにします。防護シャッターは必要がないので、頭が軽い感じのデザインです。
qz松mg_main_4
こういう施設設備のデザインを担当すると、その公共施設がある限り息長くメンテナンスされて残って行きます。

施設が無くなって、今は無いものもあります。これが私のデザインの中で今のところ最も大きい仕事でした。分かるでしょうか、今は無き阪急西宮球場です。下は名神高速道路で大きく下にカーブして行く先は西宮インターチェンジです。その高速道路側に小さくポコッと山形に盛り上がった構造物が見えます。
qz西03006

私がデザインした西宮球場のスコアボードです。
qz西0426-2
スコアボードの総合施工は東芝電材で、アストロビジョンの技術を持っている松下通信工業が画面担当で入りましたが、結局画面担当側がスコアボード全体のデザインから実施設計をする事になり、私が担当になりました。阪急、東芝、松下の皆さんとの充実した仕事になりました。

ラジカセみたい。とかスコアボードらしくないとか色々意見はありましたが、そのうち狙い通りに西宮球場と言えばこのスコアボードというシンボルアイコンに育ってくれました。黒ではなくN3のグレーにしたので天気によって色が変わるのが特徴的でした。
qz西0426-1

西宮球場はもうありませんが、『阪急西宮ギャラリー』に精巧なジオラマ模型があり、そこの動画にスコアボードが残っていました。


こちらが西宮球場と阪急西宮北口駅周辺のジオラマ模型

その後、西武所沢球場の横長ワイドで、センターアストロビジョンのスコアボードのデザインにも参加させて頂きました。

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : プロのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1578-d91c6969

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |