2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.03 (Sat)

2回目のフェスティバルホールは井上陽水

第一回目のフェスティバルホールは3月の「玉置浩二のシンフォニックコンサート」でした。その時に「今度は5月のフェスでの井上陽水チケットを申し込んでみます。」と予告記事を書きましたが、めでたくチケットが取れました。
qz050710.jpg
陽水は1948年生まれですから今年69歳で玉置浩二より10歳上です。言っちゃぁ失礼ですがこの先10年20年も歌い続けるのは無理なので、この辺でしっかりライブを音響の良いホールで聴いておきたいと思いました。

京阪電車の渡辺橋駅から地下を歩くとフェスティバルホールのビルのB1Fのオープンテラス席に出ます。
qzMG_5335.jpg

時間は午後6時過ぎで、まわりの店で色々買って飲んだり食べたりする人でにぎわっています。
qzMG_5336.jpg

地上に出ました。ではホールに入ります。
qzMG_5340.jpg

前回同様にゆったりと赤い大階段を上ります。
qzMG_5346.jpg

これが上りきったところです。
qzMG_5347.jpg

ウェイティングホールの南窓から外を見ます。肥後橋の一つ東の歩行者専用の橋が見えますが、この橋の名前は何だったか忘れました。今日は相方が橋の奥にある駐車場を使っているはずです。NHK朝ドラの「あさが来た」の“びっくりぽん”で有名になった広岡浅子の大同生命本社肥後橋ビルの下部分が見えます。
qzMG_5354.jpg

ウェイティングホールには開演を待つ人が大勢。
qzMG_5359.jpg

会場に入りますが撮影はこれが限界で、これ以上はすぐに係員に止められます。前回の玉置浩二は3階席でしたが、今日は2階席で少しはステージが近く見えます。しかし全席8000円ちょっとで、場所は運次第というのも何かなぁ~という気がします。
qzMG_5360.jpg

陽水らしいグズグズとしたMCと、受けないギャグと素晴らしい歌声でした。これがセットリストで、全21曲でした。アンコールの「アジアの純真」には驚かされました。最後は前回の玉置浩二と示し合わせたように、同じ「夏の終わりのハーモニー」でした。
qzMG_5366.jpg

という事で私も前回同様にこの動画を再度登場させます。


フェスティバルホールを出ました。先ほどの名前の分からない橋から写真です。
qzMG_5376.jpg

本当はこの後、前から行きたかったホワイティ梅田のルージュエブランコウハクでワインと洋風おでんなんかで食事をと思っていたのですが、もうすぐラストオーダーの時間になるので諦めて、近場の良さそうな店に入ります。次回はその店の紹介をお届けます。

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 男性アーティスト - ジャンル : 音楽


人気ブログランキングへ
18:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1585-4c485941

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |