FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.28 (Thu)

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

前回の2017京都造形芸大学大瓜生山祭の後にこちらに来ました。二寧坂です。ここは昔から観光客でごった返す場所なので、長い間敬遠していました。だから来るのは多分高校生時代以来。
qzMG_6748.jpg
この二寧坂は今や伊勢神宮の「おかげ横丁」のようで、外人観光客向けのものばかり売っている通りになっています。
以下は2010年のデザウマの伊勢神宮。
●2010.03.29 おかげ参りと伊勢うどん
●2010.03.30 おかげ参りと食べものいろいろ1
●2010.03.31おかげ参りと食べものいろいろの2


16日は台風18号の襲来前日なので空いているのではと思いました。スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店 です。祇園の佐川急便と同様に京都の街並み景観を守る外装仕様で全国的に話題の店で、今年の6月30日にオープンして連日満員盛況と聞いています。
qzMG_6747.jpg

屋根のバナーは緑に白ではなくて生成りに茶色のロゴマークです。おやっ右の灯篭のロゴマークはスターバックスコーヒーの1971年シアトル創業時の一番古いロゴマークです。
qzMG_6746.jpg

拡大しました。昔からの港町のシアトルで、海に関係したギリシャ神話の双尾の人魚の「セィレーン」で、海の上で船乗り達を大股開きで妖惑して、海で溺死させる怪物「セィレーン」がスタバのロゴマークという事を知っている人は少ないです。
qzaMG_6746.jpg
このギリシャ神話の「セィレーン」が出たらすぐに逃げろというのが、現在の警報の[サイレン]の語源です。
●くわしくはデザウマの過去ログ記事をどうぞ。

店内に入ると外観と同様に古い日本家屋をうまく改装しています。壁面のロゴマークも配色が控えめ。
qzMG_6743.jpg

モダンな店舗什器と日本お庭のコントラストが良い感じ。
qzMG_6744.jpg

2階の廊下と座敷に上るたたき。
qzMG_6737.jpg

ソファ席もありますが日本家屋の中でうまく配置してあります。
qzMG_6739.jpg

座敷の天井です。店内は圧倒的に女子率が高いです。
qzMG_6740.jpg

デザインとウマいもののデザウマですから、こちらではもちろん新メニューの「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース」。
qzhoujiャ

5種類の茶葉が焙煎、ブレンドされています。濃く抽出したほうじ茶のミルクに負けない味わいと、ベース部分に茶葉をブレンドすることにより生まれる香ばしい豊かな香りが上品。
qzMG_6730.jpg

ホワイトモカのやさしい甘さとまろやかさで、ほうじ茶の味わいが最大限引き立ち、トッピングのホイップクリームやキャラメルソースと共にトッピングされたカリカリのシュガーがアクセント。
qzMG_6734.jpg
「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース」は長すぎる名なので、「ほうじ茶フラペ」と呼ばれていて、注文時に茶葉の増量を2倍まで頼めます。後で知りました。 ( ̄ε ̄;)

パーティションが気になって写真を撮りました。
qzMG_6736.jpg
これ、どうやら空調機です。こういうお店ですからエアコンの吹き出し口なんて似合わない訳で、ラジエータ式の冷暖房機が採用されています。下のV型トレーは水受け。

●二寧坂は「二年坂」とも書きます。
東山山麓の社寺をめぐる京都を代表する散策路。高台寺のねねの道から、法観寺(八坂塔)、産寧坂、清水寺へと至る京都らしい四季折々の風情を石段からの変化ある眺望が楽しめます。数奇屋風の意匠に特徴のある伝統的建造物が建ち並んで、京都の典型的な歴史的風致を形成しています。
●スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店の環境と建物

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349
075-532-0601
8:00~20:00
不定休

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。 ボタンは下にあります。

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1628-e76702a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |