FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.09.18 (Fri)

デザイン ダイワ精工  スキーブーツ NANSON

秋風が吹き出すと、昔はスキーショップに今年のニューモデルを見にいったもんです。
ハンソンa

スキーが最後に流行ったのは原田知世の出てた映画「私をスキーに連れてって」
の1987年の冬でした。その後ウインタースポーツはスノーボードに押されて、
スキーは衰退の一途。

私はその原因としてスキーブーツの責任も大きいと思います。
私は世界でも、数少ないスキーブーツデザイナーでもあります。
スキーブーツのデザインにはラストと呼ばれる足形の知識とスキー独特の
運動性能への知識が必要です。

これが現在のサロモンのスキーブーツです。
サロモンブーツ
見るからにガチガチのごゴチゴチです。
このタイプは2ピース構造のフロントエントリータイプと言って、バックルを全て解放して
前合わせになっているカフと呼ばれるベロをムキ開いて足を入れるタイプです。

今では殆どがこのタイプで、足の締め付けは確かに良いのですが、重くて履きにくいのです。
カフを開いて足を入れる時に間違いなく女性は爪をやられました。
スキー場は乾燥しているので、なおさらです。

そんな道具では楽しくありません。
私がスキーブーツをデザインしていた1984年から1994年までの主流は3ピース構造と言って、
後のパーツがバタンと倒れて、足を入れる、リアエントリーというタイプでした。
これは楽でしたが、締め付けが弱いと言われました。
ハンソン

これが私がデザインした1987年モデル(HANSON CS711)です。
ハンソンc

当時最新のウィスカーという軽くて強い素材を使いました。
これが映画「私をスキーに連れてって」のブームで爆発的に売れました。
ユーミンのブリザァ~ド、ブリザ~ドが懐かしいです。

1988年モデルは私がデザインした下半分をベースに、
イタリアのジウジアーローがリ・デザインを行いました。丁度バブルの時代です。
ハンソンd

その後のフルモデルチェンジで、私が担当したスキー史上最強のリアエントリーと言われる
1992年発表モデル(HANSON ES931/831)です。

このES931は特に強そうなカラーリングにしました。
HANSON
ES831
ハンソンb

初年度は目標まで売れたのですが、この時市場はなぜか雪崩を打ったように、
2ピース構造のフロントエントリータイプが主流になっていきました。

そして、重い、キツい、シンドイ、スキーは衰退していきます。
ハンソンはもともとアメリカのハンソン兄弟がリアエントリーの特許を取って、
スタートしたブランドです。それを日本のダイワ精工が買い取って、日本ブランドにしてきました。
ハンソンe

ハンソンはリアエントリーでなくてはならないのです。
リアエントリーでもチューンナップすれば、キロメーターランセで、
230kmオーバーが可能です。
私は楽しくスキーのできるリアエントリーの復活を望む一人です。

ちょっとだけですが「私をスキーに連れてって」の予告編です。


どうぞ、スキーとリアエントリーの復活に拍手を!!
私には拍手ボタンを!!
人気ランキングボタンもお願いします。

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ


人気ブログランキングへ
17:21  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(29)

Comment

先週まで使ってました。

紫の線の入ったレーサータイプを先週まで使ってましたが、ついに寿命が来たようです。本当に全てがラクチンで性能も満足で、スキーが楽しくなる一品でした。フロントバックルしかない次のブーツ選びが憂鬱です。ハンソン復活しないですかねぇ。
ky |  2010.03.04(木) 01:47 | URL |  【編集】

今年も使う

小生は初代リアエントリーのサロモンSX90で学生時代、その後より操作性のよいサロモンSX91に履き換えて1/4世紀、現在でも毎年正月だけであるがスキーしています。これのおかげでSAJ1級も合格。なんと言っても靴の中で指が動かせるぐらい快適でかつかかとホールドもどのフロントバックルよりもしっかりしていて良いです。また、サロモンSX91はナイロン系シェルなので現在も劣化していません。唯一かかとのゴムピースが昨年劣化したので一般靴用の部材で修理しました。インナーを覆っている薄い布が擦り切れている部分があるのですが、インナー自身は弾力も劣化ありません。買い換えたくてもこれに匹敵するブーツがないのでまだまだ使って、リアエントリーが復活するのを待っています。
40年スキーヤー |  2010.12.25(土) 23:59 | URL |  【編集】

40年スキーヤーさん書き込みありがとう

私がスキーブーツのデザインを始めたのがサロモンSX90の翌年でした。そうです、サロモンはシェルもカフもナイロンでした。40年スキーヤーさんはスキー現役のようで素晴らしいです。来年は日本のスキー100年の年です。私もカムバックします。ぜひリアエントリーを復活させましょう。
この記事もどうぞ見てください。
http://dezauma.blog113.fc2.com/blog-entry-421.html
けんさん |  2010.12.26(日) 01:42 | URL |  【編集】

ビックリです!

私、今年もジウジアーローがリ・デザインしたモデルを使ってます。もう20年目のシーズンですが、丈夫な上、履きやすく手放せません。
周囲からは「スキーブーツは5年で寿命だから早く買い代えろよ。」と言われてますが、私にとって、このブーツなしでスキーをするなど考えられません。
同等品が存在しないか探していて、偶然ここにたどり着きました。
本当にスキーの楽しさを教えてくれたブーツのデザイナーさんにお目にかかれてびっくりです。ひとこと。「スキーの楽しさを教えてくれてありがとう!」
ゆーのす黒 |  2011.01.10(月) 11:57 | URL |  【編集】

光栄です、ゆーのす黒さん。

いらっしゃるんですね、いまだに愛好家の方が。
きっと紫外線劣化のない環境で保管していたのでしょうね。
大事に使って頂き、うれしい限りです。
リアエントリー復活、頑張りますので、応援ください。
けんさん |  2011.01.11(火) 16:19 | URL |  【編集】

もう一度使いたい!

ハンソンリアエントリーは画期的なブーツでした。
1973年初スキーそれからずーっとレンタルでした、
お金をためてやっと自分のスキー道具を買う事に
その時スポーツ店であれこれ履いて、リアエントリー
のハンソンが一番しっくりなじんだんで決めました、
でも6年ほどでインナーのウレタンがちぎれてしまい
ましたが、友人からハイモデルのハンソンを譲ってもらい4年前まで使ってました、さすがに経年劣化で
かかととかの外部パーツが脱落してしまいました。
今はレンタルしていますが、リアエントリーが販売
されたら必ず買おうと思います。
一緒に購入したオーリンのスキー板.ハンソンのストックは健在です。
tsukajyi |  2012.02.18(土) 10:56 | URL |  【編集】

tsukajyiさんありがとう

本当は昨年の日本スキー100年祭あたりから、ニューリアエントリープロジェク トをスタートさせたかったのですが、日本のスキー業界に元気がありません。 昔の元気だった頃のダイワ精工の杉本辰夫会長のような方が、今元気ならすぐ にでも火がついたでしょうに。今の樹脂材料の技術なら、あの当時よりもっと 軽くて強い靴ができるのに。。。
けんさん |  2012.02.28(火) 12:42 | URL |  【編集】

最近ですが!

子供(中学生 初心者)用にと いろいろ探していたところ、偶然にも 未使用品を 手に いれる事ができました。
わたスキの頃は 買えなくて・・・ いいブーツです!
大事に使わせて いきます。  

gogo |  2012.11.28(水) 14:49 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.02.05(火) 11:32 |  |  【編集】

HANSON CS711のパーツがほしい

ochanさん。書き込みありがとうございます。そしてHANSON CS711の現役ユーザーとは驚きました。パーツのお話ですが、メーカーのダイワ精工はだいぶ前にスキー事業から撤退して、問い合わせしようにも部署がありません。残念です。
CS711はウィスカーという高性能なカーボンを使っていましたが、所詮樹脂成型品ですので、屋外での紫外線劣化は避けられません。靴としての強度が心配です。
けんさん |  2013.02.05(火) 12:54 | URL |  【編集】

HANSON FSRをオークションで落札!

現在の愛用ブーツはフィット感最高のノルディカ・ドーベルマンですが、すごく冷えてる時の足入れは楽ではありません。もう年かなぁ?
昔、使ってたサロモン・リアエントリーが懐かしくなり、オークションでリアエントリーのブーツを探してたら、HANSON FSRが見つかり、迷わず落札しました。
HANSON FSRは何年に登場したものでしょうか?また、対象とするレベルを教えてください。
宜しくお願いします。
HAMAICHIRO |  2013.07.03(水) 22:11 | URL |  【編集】

HANSON FSRをオークションで落札!

HAMAICHIROさんどうもです。
HANSON FSRですか、確か1988年だったと思います。
中上級者向けでしたが、パワー調整力がどれだけ残っているかですね。
前も書きましたが、それだけ古いものだと紫外線を浴びていると樹脂の劣化が気になります。どうぞ暗いところで保存してください。蛍光灯も避けて下さい。どうぞ最初は慎重に滑って下さい。
けんさん |  2013.07.04(木) 11:12 | URL |  【編集】

慎重に滑ります

26年前のブーツですね!古すぎ!!!
やはり樹脂の劣化が気になるのですが、
見かけは綺麗で傷も少ないし、フィット感も悪くないので、まだまだ使えそうな気がします。
試着しないままの落札は賭けでした。汗

ハードな滑りを避けてユックリズムで滑りたいと思います。
どうもありがとうございました。
HAMAICHIRO |  2013.07.04(木) 13:05 | URL |  【編集】

当時スコットもリアエントリーブーツ作っていた気がする。
 |  2013.12.31(火) 05:41 | URL |  【編集】

今もバックル式を使っています

 現在ハンソンの黄色いモーグル用フロントバックル式ブーツを使っています。(裏にはメードインスロベニアと記載)先週かたしな高原に娘といってきました。実はかかと部分の裏の紫色の部品が、年数による劣化でしょうか、壊れてしまいました。でも他の部分はばっちり使えるのでまだだましだまし使っています。なんとかならんもんでしょうか・・。
さくらの父(46歳) |  2014.01.03(金) 23:00 | URL |  【編集】

サロモンがバックル式に舵を切って、ハンソンも何とかせねばと、国内生産では間に合わないので、旧ユーゴで内戦の影響も少なかったスロベニアのメーカーにOEM供給を受けた時のモデルですね。私はカラーリングくらでしか参加していません。ネジ穴が生きているなら同じ厚みの板を切ってはめた方が良いのでは...
けんさん |  2014.01.04(土) 16:45 | URL |  【編集】

なるほど!

なるほど、ホームセンターに売っている硬めのゴム板でもはめてみます。まだまだ使えるので大事に使わせていただきます。ちなみにビンディングはマーカー、板はニシザワという変わった取り合わせです。
ありがとうございます。
さくらの父(46歳) |  2014.01.04(土) 20:36 | URL |  【編集】

頑張ってください!

初めまして、
若い頃スキーはそれなりに腕を上げ、しかし素人の限界を知り、何時の間にか遠ざかってしまった55才のシニアです。 ここ数年スキーをノンビリとやってみたいと考えてました。
でも、あのガチガチブーツじゃぁ…、と思いネットを開くと、ここに行き着きました。
リアエントリー、必ず復活させてください!

けんさんのおっしゃる通り、スキーの衰退はそこにあったのかもしれません。 プロの方々やマニアの理論が、スキーをつまらなくしたのでしょう。
一般ピープルの私は、即買いです!
ロングトレイン |  2014.01.05(日) 12:14 | URL |  【編集】

知らない間にこの記事の拍手が124とは驚きです。それだけ今のスキー環境に関心があるし、手軽に楽しみたいと思っている方が多いのですね。昨年9月に私が雑誌取材を受けた時の記事リンクを読んでください。4ページに渡ってリアエントリーについてお話ししています。
http://dezauma.blog113.fc2.com/blog-entry-943.html
けんさん |  2014.01.05(日) 14:48 | URL |  【編集】

『リアエントリーブーツ』で検索してここに来ました。
ハンソン日本のデザイナーと知ってびっくり!
1975年でしょうか、スキー雑誌でダイワ精工の
オリジナル・ハンソンの広告を見たのは。
不思議なブーツだと思い、ハンク柏さんの活躍とかも知ったのですが、そのころの私は雪国のステンマルク小僧。「やっぱレーサーっぽいのがいいや」ってね。
考えを改めたのは、首都圏に就職してバブル末期にスキー旅行に誘われたとき。
「ウェア以外はレンタルでいいや」そこでRrエントlリーを体験。
ホールド特に問題ないし、歩行や足の出し入れはバックル緩めりゃとても快適。
も~Rrエントリー派に鞍替えで、現在もまだ残るノルディカ使用してます。
本当に現在スポーツ用品店に行くと悲しい思いをします。
アルペンあたりでオシャレなモデルが出れば少しは変わるんでしょうか・・・・

そういえば、スコットのブーツも変でしたね。アレは詳しく知らないや
ま~に |  2014.01.17(金) 20:33 | URL |  【編集】

草津国際スキー場に

行ってきました。もちろん、黄色いフロントバックルのハンソンブーツで。硬いゴムをかかとと同じ形に切ってねじ止めしました。がんがんウェーデルン&ギルランテをしてきました。カービングなんて優雅なことはせず、バブル世代のスキーヤーとして、まだまだ派手に行きます。周りに何といわれても。まだ、行けそうです。また質問なのですが、本体のプラスチックも経年変化で割れたりするのですか?
さくらの父(46歳) |  2014.02.14(金) 23:24 | URL |  【編集】

復活?うれしいです!

フロントバックルの赤いデモモデルを使っていました。買った当時は「ハンソンがフロントバックル?」と思いましたが、使い心地がとても良く、10年以上使いました。7年くらい前に、ついに割れてしまい、他メーカーのものを使っていましたが、全く足に合わず。今シーズン、ハンソンが復活したとの話を聞きつけ、青のフロントバックルを新調しました。昔のデモモデル同様、足に合っています。おまけに板やストックも出していたので、全部「スパイダー」モデルで揃えました。昔のハンソンとは違うようですが、モノはいいですし、マニアにはとてもありがたいことです。
ynd |  2014.03.05(水) 10:25 | URL |  【編集】

20年来愛用してきたノルディカのリアエントリーモデルがついに臨終を迎え今スキーブーツのトレンドはどうなってるのかと検索していて貴サイトに辿り着きました。おっしゃるようにスキーブームの衰退にはユーザーのハイエンド志向に迎合して大半のユーザーには使いこなしようがないばかりか重厚長大が苦痛につながりかねない競技志向のブーツや板ばかりを前面に押し出してきたメーカーの責任も大いにあると思います。ここまでスキーを駆逐したスノーボードを見ればわかるように街とゲレンデを地続きに見ることが出来なければレジャーとしてのスキーは衰退する一方だと思いますね。
SIVA |  2014.03.29(土) 15:24 | URL |  【編集】

凄く懐かしい記事に思わず喰い付いてしまいました。
確かに今ダイワがリールに採用して居る粉末カーボン樹脂なら間違いなく良い素材だと思います。
リアエントリーブーツはサロモンエキップシリーズだけですが自分には足が合わず
アキレス腱の部分に靴擦れが出来痛い思いしながら滑ってました。
痛いながらも良く滑って居たなぁ
ハンソンのリアエントリーブーツスキーバブル時代の象徴のイメージが有ります。
広告も懐かしいなぁ
morethan |  2014.06.14(土) 10:53 | URL |  【編集】

HANSON・・・懐かしいです。

当時(1972年頃)、板はROSSIGNOL ST-650(SL用)、ビンディングはSALOMON S555、そしてブーツは新発売のあの真っ赤なHANSON(Made in USA)・・・
SAJ 1級を取得する直前でしたので、バンバン滑ってました。

スキー雑誌で初めてHANSON BOOTSが紹介され鮮烈な印象が残り、販売代理店を探し求めて、やっとの事で兵庫県~京都府五条まで買いに行き手に入れたのを思い出します。

斬新なデザイン、真っ赤なRear Entry Shellに黒いウレタンインナーがばっちりFitしていました。
ウレタンインナーは4~5年で割れてしまいましたが・・・

Authorさんのデザウマにたどり着き、思わずレスしてしまいました。

近年は、たまにSALOMON DEMOでカービングを悪さする程度ですけど、AuthorさんデザインのHANSONを手に入れたい衝動にかられています。 ^o^
volvo13 |  2015.01.20(火) 11:49 | URL |  【編集】

ヤフオクにES831の新品が…

はじめまして、niraと申します。
25年前にリア靴を履いてから抜け出せない状態です。
ヤフオクで派手なリアエントリーが目に付き、
型番で検索したらコチラにたどり着きました。
史上最強のリア靴との事なので興味ありありですが、
なんせ25年前のモデルなのでかなり躊躇してます。
お目汚しで失礼しました。
nira |  2018.01.16(火) 15:29 | URL |  【編集】

2014年のま~にさん、何度か書いて頂いているさくらの父さん、yndさん、SIVAさん」、morethanさん、2015年のvolvo13さん、そして今回のniraさん、書き込みありがとうございます。ヤフオクの派手なES831を懐かしく見せて頂きました。

あれからリアエントリーブーツ復活に向けて動き回りましたが、国産の用品メーカーは萎んでしまった市場に投資は出来ないという態度です。この際はアメリカ・ヨーロッパからリアエントリー復活の火を付けるしか手はないようです。
けんさん |  2018.01.17(水) 12:44 | URL |  【編集】

結局、HEAD CUBE3 80

コメント有り難うございます。

けんさんのコメントで嬉しくなってES831を入札したんですが、普段と同じサイズなのに小さくて履けませんでした。
ヤフオクで失敗したのは3足目です。

結局ビクトリアで試し履きしてHEAD CUBE3 80を買いました。
いかにもリアエントリーなノルディカGRANTOURと履き比べたかったのですが店頭にありませんでした。

HEAD CUBE3 80で7足目のリアエントリーです(苦笑)。
・HEAD CUBE3 80 35000円 新ベスト
・Daiwa-Hanson ES831 4100円 履けない
・Bighorn Stage9 2000円 軽い
・Growhill 4000 1000円 履けない
・Bighorn ZeroOne 9700円 緩い
・GAAG 608GT 2000円 踝破損
・SALOMON SX82 ?????円 旧ベスト

では、失礼します。
nira |  2018.01.30(火) 00:04 | URL |  【編集】

あー

あ〰残念。
あの最高のデザインを地に落としが、日本とは。
フナ |  2018.09.23(日) 22:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/167-3c8fd7c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |