FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.02.13 (Tue)

グルテン検知IoTデバイス「Nima」

このところデザインの記事が少なくなっていますので、今日はこんな話題です。

私のまわりにも食物アレルギーの人がいて、場合によってはアナフィラキシーの強い症状が出て、呼吸障害や血圧低下などで、救急搬送という事もあるそうです。そんな事で食物に含まれる危険なアレルギー物質の有無が分かる簡易な検出器は以前から求められていました。

これが外出先でも簡単に使う事の出来る画期的な食物アレルギー物質検知 IoTデバイスNimaです。
qz食品Sale-550x336

現在のところグルテンとピーナッツ検出は発売中で、もうすぐ乳製品検出タイプが発売になります。
qz食品nima

左の検出カプセルと本体と、スマホアプリの構成です。
qz食品dd

検出カプセルは使い捨てで、新しい検査食物の度に新しいものに交換します。
qz食品ffャ

使い方はえ豆粒サイズの食材をカプセルに入れて、
qz食品ccャ

カプセルのキャップを締めて、
qz食品bbャ

本体にセットで、あとはボタンを押せば検査が始まります。
qz食品aaャ

詳細はスマホアプリで確認しますが、第一次判定は本体のニッコリマークで表示されるところが分かりやすいです。アレルギー食品含有だとニッコリでなくなります。
160916_01-642x336.png

qz食品96900

qz食品30
この人がMIT出身の6SensorLabs Scott Sundvor CTO & Co-founder(最高技術責任者で創業者)
qz食品SL

英語ですが分かりやすい動画があります。


検出カプセルを交換することで1つのセンサーで複数の検査ができます。カプセルの中にグルテン用やピーナツ用、乳製品用の試薬が入っています。
Nimaは2016年の1月にラスベガスで開催されたCES 2016においてTechCrunch主催のHardware Battlefieldで優勝しています。
物質検知 IoTデバイスNimaは「あったらいいな、モノづくり研究所」の選定商品にしたい製品です。
●購入はhttps://nimasensor.com/へ

今日も人気ブログランキングボタンに思いやりと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ


人気ブログランキングへ
16:02  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1673-5e53b11d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |