FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.02.26 (Mon)

焼肉 昇 大阪市天王寺区

長い間ブログを書いているとお目当ての店が行ってみると閉店していたとか移転していたなんて事があります。今日はそんな事があり、偶然もあって印象深い日でした。
qzMG_7254.jpg


デザインして造った3次元CADデータで試作モデルをつくってもらうために天王寺の外注先で昼一から打ち合わせになりました。打ち合わせの前にお昼を済ませておこうとこの界隈での人気店という評判の中華屋の「其蘭 (きらん)」という店をめがけて行きます。

ところがナビアプリでその場所に行くと、そこは焼肉屋でした。
qzyakinikuャ
打ち合わせ時間を考えると今から探し直す時間はないので、そんな人気店だった場所にマズイ店は来ないだろうと勝手な理屈で入店します。

オープンしてまだ新しいそうなインテリアです。この間まで中華屋だったのだからそりゃそうでしょうよと呟きながら、写真右のカウンター席に座ります。
qzMG_7251.jpg

これがランチメニュー。ここはやはりハラミ定食にします。
qzMG_7238.jpg


席に着いて驚いたのが頭上のこの絵です。何とピカソのゲルニカです。何で焼肉屋がゲルニカと思いますが、そんな事は若い店員に聞いても無理そうなので、ゲルニカの下で焼き肉ランチもまたいいじゃないかと。
qzMG_7236.jpg

私にはこのピカソのゲルニカに悲しい思い出があります。25才で初めて行ったパリのルーブル美術館で、市立工芸高校時代からずーっと見たかった実物にやっと会えるとゲルニカの前に立ったら、小さな四角い紙が貼ってあって、ゲルニカは一週間前にニューヨーク近代美術館に移ったと書いてあります。 (〒_〒) ビエ~~ン!!

そして私が30才の時に出張で行ったニューヨークで仕事の合間にやっと時間をつくって、尋ねた近代美術館のゲルニカの絵の前で、またもや小さな四角い紙を見ます。そこには「スペインは独裁政権が倒れて民主政権となり、安定した一定期間が過ぎたのでピカソの遺言通りにスペインに先週返還されました。」と。 (≧□≦) ウワァ~~ン!!
現在はマドリードのプラド美術館にあるので、私は何としてもスペインに行かねばならないのです。

そんな事を考えていたら私の焼肉ランチのハラミが来ました。
qzMG_7240.jpg

付け合せは豆腐キムチと
qzMG_7244.jpg

白菜キムチ。
qzMG_7245.jpg

綺麗なサシ柄でタレの絡んだハラミ。
qzaMG_7241.jpg

焼きます。ゲルニカの左の牛のハラミもこんなのでしょうか。
qzMG_7247.jpg

そんな事を考えながら、ご飯と一緒に少し赤身の残るハラミを美味しく頂きます。
qzsMG_7248.jpg
このハラミランチは私ら位の歳には丁度のボリュームです。
次に天王寺区で昼過ぎに打ち合わせが有ったら必ず中国料理 其蘭(きらん)に行ってデザウマで紹介しましょう。

最後にもう一度ゲルニカを見上げて「絶対に行くぞマドリードのプラド美術館へ。」と誓いを新たにする私でした。 ( ̄‥ ̄) =3


焼肉 昇


大阪市天王寺区真法院町17-24
050-5594-7645
11:30~15:00 17:00~23:00
月曜日定休

人気ブログランキングボタンに愛のひと押しを、今日は特別に私のスペイン行にガンバレ!の応援をお願いします。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市天王寺区


人気ブログランキングへ
16:02  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1676-0dddb124

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |