FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.05.04 (Fri)

発芽酵素玄米を食べだして半年です。その2

2回に分けて今流行っているの発芽酵素玄米のつくり方を書きます。前回のその1に続いて今日はその2の出来上がりまでです。初めて読まれる方は先に前回の→炊飯前の材料を揃えるところまで←を先にお読みください。

酵素玄米が身体に良いという話は以前から聞いていましたが、専用の圧力釜や保温ジャーが必要だったり、作り方に決まりごとがあり、かなり面倒くさそうでした。ところがネットでティファールの圧力鍋でもできるような事が書いてあったので、最初に作ってみたのが半年前でした。
qzMG_6630_20180308154319588.jpg
その後、玄米を発芽させてみたり、そのまま炊いてみたり、もち麦を足してみたり、いろいろ試行錯誤しているうちにやっと安定した美味しさになってきました。ティファールの中圧力鍋でもここまでできるというのをご紹介したいと思います。酵素玄米は腹持ちがよく、たくさん食べなくても満足度が大きいのでダイエットにも効果的です。

●材料
・ 玄米(無農薬はざかけ米) 4合
・ 水 750CC
・ 塩 小さじ1
・ 小豆 40g
・ もち麦(押し麦でも可) 大さじ2
・ 水300㏄(蒸し用の水)
●使用機材
・ ティファール圧力なべ クリプソプルミエ
  ・ 炊飯器の内釜(圧力なべに入る鍋ならなんでもOK)
・ 内鍋を浮かすための網(焦げ付き防止なので底から1-2cm浮かせられたらなんでもOK)

では前回の続きの発芽酵素玄米を炊き上げます。

小豆を水洗いして、
qz372448100.jpg

発芽した玄米ともち麦(又は押し麦)大さじ2杯と合わせて、
qzMG_7445.jpg

塩小さじ一杯を入れます。
qzwMG_8435.jpg

以上を2分半、しっかりとかき混ぜます。これを炊飯器の内釜に入れます。
qzMG_7095.jpg

ティファール中圧型の圧力鍋です。なべ底に写真のような、直接内鍋が底に触れないような台を入れて、水を2cm程度入れます。
qzMG_8439.jpg

中に炊飯器の内釜を落とし入れます。(予め入るサイズなのかを確かめます。)
qzMG_8437.jpg

蓋を閉めて圧力をかけながら極弱火で75分炊きます。次に火を止めて30分自然放置です。
qzティふあーる

炊きあがりをまんべんなく混ぜます。内釜は炊飯器のものなのでそのまま炊飯器に移して保温状態にします。
qzMG_8574.jpg

保温状態のまま毎日撹拌して3日めで食べ頃になって、発芽酵素玄米の完成です。写真のように炊き上がりの時より色が濃くなっています。後は保温したまま一日に一回混ぜるを繰り返します。(保温状態を保ちながら一週間で食べきります。)
qzsMG_8575.jpg
独特のモッチリ感と噛めば噛むほどに玄米とは思えない甘みと旨味が広がります。

この発芽酵素玄米には「土佐の赤かつお」 もそうですが昔ながらのご飯のお供が良く合います。
qzMG_6631_201803261718494c7.jpg

昨年10月のでザウマで予告した酵素玄米をやっと紹介できました。
巷のサイト情報では高額な専用の圧力炊飯器が必要などと書いてありますが、何とか家にあるティファールの中圧力鍋と炊飯器の保温機能でできないかと、何度か硬すぎたり柔らかかったりを繰り返して安定した発芽酵素玄米が炊けるようになりました。
身体に良い食物繊維と酵素タップリの発芽酵素玄米をどうぞお試し下さい。


デザウマの人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを! ボタンは下です。

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット


人気ブログランキングへ
13:20  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1693-38f0abb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |