FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.04.10 (Tue)

接着剤で困ったことはありませんか、の続編。


前回の「こんなのがあったら良いのにと思っていたものが登場したので思わず紹介します。」の100%防水・耐熱仕上がりの接着剤Bondicに色々質問を頂き届きましたが、実際に使ってみないとお答えきませんのでとにかくネットで注文して実際に使ってみます。
qz014043.jpg

発注後3日で届きました。しっかりとしたアルミケースに入っています。
qzMG_8651.jpg

オレンジの部分がUV LEDライトで、黒い部分が接着溶液です。
qzMG_8647.jpg

けっこうきちんとデザインされています。
qzMG_8648.jpg

UV LEDライトを点灯させてみました。
qzMG_8649.jpg

では実際に使ってみます。
従来の接着剤ではできなかった食器の欠けたところの補修です。これは気に入っていた鉢ものと皿のセットなのですが、鉢の縁が欠けてしまいました。欠けた所に接着溶剤を一滴づつ盛って、UV LEDライトを4秒当てるのを6~7回繰り返しました。仕上がりは透明ですが、しっかりと固まっています。
qzMG_8653.jpg

これはもう今は売っていないAdam&Eveの分厚いケーキ皿ですが、これも縁が欠けた部分を補修しました。
qzMG_8657.jpg

補修した二か所のアップです。
qzMG_8654.jpg

次はiPhoneのイヤホンコードです。L・Rの分岐パーツからコードの被覆が剥がれていました。ちょっと仕上げは汚いですが、分岐の根本を固めました。かなりしっかりとしています。
qzMG_8664.jpg

YouTubu専用で使っているiPhone4のコネクタジャックのコード被覆が破れて、中身がむき出しになったので、絶縁テープで巻いて使っていましたが、テープはいつまでもネバネバして何度も剥がれかけるので困っていました。これも接着溶剤を傷んだ箇所に盛りました。
qzMG_8670.jpg

モジュラージャックの止めパーツの折れたのを接着とか、折れてしまったメガネのつるなどの接着面が小さすぎて、従来の接着剤では補修が困難なところの接着などが紹介されています。動画参照。


歯科で歯の補修に使えるなら耐衝撃、耐熱性能もそこそこはあるので、使い道は結構広そうです。これはもう接着剤ではなくて、溶接材と言ったほうが良さそうです。

今日も人気ブログランキングボタンに思いやりと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : オススメ - ジャンル : その他


人気ブログランキングへ
16:17  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1696-cb409637

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |