FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.06.06 (Wed)

ほっこりおうちカフェ cafe home 京都市左京区北白川東

大学の前期授業が始まっていますので、毎週木曜日は昼から京都です。きょうはこんなランチのお店紹介。
qaMG_8764.jpg

本編の前に。
今日も10時前に会社を出て天満橋駅から京阪特急に乗りますが今日はいつもと違って、京阪が昨年から導入したpremium carで行きます。
qakeihannチャ

premium carは6両目の車両だけです。料金はプラス500円
qaMG_8754_20180514164900c82.jpg

2プラス1シートでゆったり感をうたっている割にはリクライニング角度は浅すぎです。
qaMG_8756_20180514164902dcf.jpg

居眠りしても頭が倒れないヘッドレスト周りは良いのですが、売り文句の一つのWi-Fi環境につながりませんでした。 (`□´)
qaMG_8759.jpg
朝夕のよっぽど混雑時なら考えてもいいかなくらいの私の感想です。

写真のだらだら坂の下の方角に、乗ってきた叡山電鉄の茶山駅があります。今日のお店は左の3階建での一階です。ランチメニューのあるカフェで、昨年オープンしたようです。
qaMG_8786.jpg
この白川疎水の道を左に60m行くと10年ほど前に門上武司がウマいとレポートをして、筑紫哲也さんが「美味求真 自我作古」と色紙に残した手打蕎麦の「藤芳」があります。

入り口です。ここは何度も通ってきた場所なのですが、以前は何だったか思い出せません。
qaMG_8785_2018051416490646a.jpg

入り口横の手作り感いっぱいのメニュー黒板。一番上左の(ごはんプレート)700円たっぷりトマトのハヤシライス風にします。
qaMG_8783.jpg

他のお客さんが居てこんな角度の店内写真しか撮れません。店内も手作り雰囲気です。
qaMG_8765.jpg

店内が撮れないので窓の外です。目の前が白川疎水の橋でバイクの進行方向70mが蕎麦の「藤芳」。
qaMG_8768_20180514164912f95.jpg

(ごはんプレート)たっぷりトマトのハヤシライス風がきました。身体に優しそうなビジュアルです。
qaMG_8772.jpg

私はハヤシライスもカレーも硬めのライスが好きなのですがちょっと柔らかくて残念です。
qaMG_8773_20180514164917f14.jpg

付け合わせがピーマンとエノキのソテー。
qaMG_8774.jpg

ニンジンの細切りソテーは沖縄のにんじんしりしりを思い出す味です。
qaMG_8776_20180514164922f4f.jpg

デザートで小さくカットされた抹茶のシホンケーキが出てきて、「あと何かお茶はいかがですか。」と聞いてくるので若干の卑怯さを感じながら、
qaMG_8780.jpg

京都山科のガルーダコーヒーの豆を1杯ずつハンドドリップでご提供という案内に魅せられて頼みました。コーヒーのお味は良かったのですが、付いてきたスジャータタイプのフレッシュミルクに驚きました。
qaMG_8781_201805141649267e9.jpg
一時期問題になり、アメリカでは食品への添加が禁止になったトランス脂肪酸タイプのコーヒーフレッシュではないのでしょうが、生乳を出さないならばせめてトランス脂肪酸ゼロタイプを使用していますくらいの表示は欲しいです。cafe homeさんいかがでしょうか。

ほっこりおうちカフェ  cafe home

京都市左京区北白川東平井町30
075-200-2392
11:30〜16:30(土曜9:00頃〜15:00)
定休:日曜日、水曜日、祝日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
15:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1706-4c0a6a66

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |