FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.26 (Sat)

コピーライター小野京子さん

コピーライター小野京子さんは北野高校の出身です。
5~6年の間でしたが、仕事をご一緒させていただきました。
その前は長らく電通におられました。

あの伝説のコピー『金鳥の夏、日本の夏』の作者です。
日本の夏

ひょんなことから、北野高校のOBのサイト「われら六稜人」を見たら
小野さんの懐かしい文章が載ってました。
『金鳥の夏、日本の夏』の誕生裏話もあり、
なかなか面白いので、デザウマで紹介させて頂きます。

////////////////////////////////////////////////////////////
「われら六稜人」の小野京子編の記事全文はこの青い文字をクリックしてください。
思えばコピーライターの走り

弟6章「金鳥の夏、日本の夏」

当時、女性のコピーライターなんてものすごく少なかったです。
宣伝技術局にはデザイナーとカメラマンとコピーライターがいるんですけども、
全部で100人ぐらいの所帯の中で女性が4、5人。

だけど、電通という会社は男女みんな同じように扱ってくれましたけどね。
回りを見ましたら、みんな大卒ですよ、当然。
みんな慶応とか早稲田とかの大学を出てはる。
京大、阪大というのはあんまりいなかったけど(笑)。
今は知りませんよ。

私だけぐらいじゃないかな、高卒は。
だから給料面とかで、職階制では遅いじゃないですか。
今まで私のアシスタントについていた人が、ある日突然上に上がるとかね。

そんなんはありましたよ。そういう悔しさはありましたけどね。
だけど「どこ出た?」って聞かれて「北野高校」って答えたら、
みんな「ええっ!」って驚くの。
金鳥の夏

下手な大学の名前言うよりはずっと効果がありましたね(笑)。
「北野出いうたら秀才ばっかりの筈やのに、こんなミーハーも居るんか」って。
ミーハーでスミマセン(笑)。とにかく北野出ててよかった。
それはもう、ほんとに北野には感謝しますよ。

男女の差別はないし、実力の世界ですからね。こういうクリエイティブの世界って。
だから、電通入っていろんな仕事もやらせてもらいました。
ハウス食品さんを一番長く担当したんかな。

「今夜はあったかいシチューです」というので新聞、テレビ、ラジオ、雑誌…
全部総合のキャンペーン張りましてね。それで総合電通賞を取りました。

それから一番思い出深いのは…今でもオンエアーしている「金鳥の夏、日本の夏」。
美空ひばりさんを一番最初に使ったCMです。
みんな「美空ひばりがコマーシャルなんか出えへんやろ」という頭があったんですけど、
営業の方が「とにかくかけ合ってみる」ということで、交渉したらOKになってね。

初代CM 美空ひばり

YouTubeでは見られなくなりましたのでこちらからどうぞ

その頃、私らの宣伝技術局とラテ(ラジオ・テレビ)企画制作局いうのが
統合してクリエイティブ局という名称に変わったんです。
だから、一つの仕事を担当しても総合的にキャンペーンを張る場合は、
テレビのコピーも新聞のコピーも全部考えなあかん。

で、金鳥さんの時は、
テレビ担当の人に「最後、何か『止め』のええフレーズが欲しいねん」と言われて。
みんな会議室でね、スポンサーも来てはったんですよ。
「何がええやろな」言うて…それで私が、まあ、いろんなのを言いましたけど、
その中で「『金鳥の夏、日本の夏』なんてどうです」言うたら
「それ、よろしいな」いうことになって(笑)。

今年のCM  寺井尚子


タレントは代々変わってるけど、そのコピーはいまだに何十年も続いてますよね。
会心の自信作のひとつ。だけど、その時は私、部屋へ引き上げてから、
ものすごく上司に怒られてね。

「コピーライターは原稿用紙に書いてナンボなんや。
口でパーンと言うてしまうもんあるか!」って(笑)。
私らの仕事…記名式やないからね。
「あれは自分が作ったんや」言うてる御仁もいるみたいですけど(笑)。
周りの同僚とか、知ってる人はみんな知ってますけどね。

////////////////////////////////////////////////////////////
以上です。
代々CMの中では2000年の石川さゆり編が一番印象に残ります。

小野さんとは今でも極たまにメールのやり取りをさせてもらっています。
心に残る彼女の言葉があります。
「コピーライターの仕事は不特定多数に出すラブレターみたいなもんやと思うんです。」

小野さん、いつまでもお元気で。

テーマ : CM - ジャンル : テレビ・ラジオ


人気ブログランキングへ
00:14  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/172-690b14a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |