FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.09.24 (Mon)

タイカレーラーメン シャム 京都市中京区壬生花井町

13時半からのクライアントとの打ち合わせで京都です。食事を済ませてから打ち合わせ場所に行こうと思って阪急大宮駅から西に歩いてきました。
辛い物はちょっと苦手ですが辛さの中にウマさがあるとの評判を聞いて、今日はこちらのタイカレーラーメン シャムに入ります。隣の坦坦という名の担担麺の店も評判らしいのですが、この辺りの人は辛いもの好きのようです。
qaMG_0653.jpg

奥に長い店内です。12時過ぎでけっこう混んでます。奥のテーブルは若い女性グループがワイワイで、入り口付近のテーブルは男性の一人客が黙々と食べています。私の経験上こういう店は味に期待が持てます。
qaMG_0621.jpg

メニュープレートがありますがこれを理解するには時間がかかりそうなので。
qaMG_0620.jpg

迷った時のコレにします。
qaMG_0624.jpg

姉妹店の二条城円町のタイカレー専門店「シャム」からカレーラーメン部門が独立したお店で、今村洋介という人が店長。写真は店内にあった何かの特集で準グランプリを取ったという紹介記事。
qaMG_0627.jpg

ミニサラダが来て、
qaMG_0628.jpg

タイのジャスミン米に焦がしニンニクがのったご飯です。
qaMG_0632.jpg

カオソーイチキンのグリーンのカレーラーメンです。
qaMG_0631.jpg

ココナッツミルクのちょっと辛いけれどウマ味が勝っているスープ。
qaMG_0636.jpg

鶏の蒸し肉チャーシューはカレー味との相性が良いです。
qaMG_0642.jpg

麺は中華麺で、カレースープの中に感じるナンプラーの風味に良く合います。
qaMG_0643.jpg

途中で一口挟むジャスミン米も良い香りで美味しいです。
qaMG_0647.jpg

テーブル調味料になっているナンプラーは店内販売しています。
qaMG_0625_20180912192529553.jpg

オイスターブランドのナンプラーとは紛らわしい。
qaMG_0629_20180912192911989.jpg

口の中が辛さ一杯になってしまったのでプリンを頂きます。
qaMG_0648_201809121925300b1.jpg

250円でこの味は得した気分です。甘いものは辛さを気持ちよく引かせて行くようです。
qaMG_0650_20180912192532a02.jpg

確かにウマ辛ラーメンという表現がぴったりの店です。多分また来ます。


タイカレーラーメン シャム

●go baaanの紹介記事

京都市中京区壬生花井町23-4
075-823-6118
11:30~14:30 17:30~21:30
定休水曜日

人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。ボタンは下にあります。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
15:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1749-a39a2e79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |