FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.01.24 (Thu)

フィリップ・スタルクのBON JOUR VERSAILLES(ボンジュール ベルサイユ)

FLOS(フロス)1962年にイタリアを代表とする建築家でありデザイナーであるカスティリオーニ兄弟を中心に創設されて以来、多くの著名デザイナーがその代表作を発表している、人気の照明器具メーカーです。
qautdoor lighting
qafebe.jpg

2016年にスタルクが発表したBON JOURはモダンで繊細で美しいバランスの照明器具でしたが、何かスタルクの新作にしてはメッセージが少ないと感じていました。それが、昨年2018年に発表された「BON JOUR VERSAILLES」を見て、BON JOURは一連のシリーズの一部だったと分かりました。
qaPhilippe-Starck.jpg
qastarck_201901081549349c8.jpg
BON JOURがスタルクらしいカジュアルならばBON JOUR VERSAILLESはスタルクらしいゴージャスという事でシリーズが完結しました。

メゾンバカラの古典的で精密な彫刻を施された「ボンジュール・ヴェルサイユ」は、二つのサイズをラインアップしています。
qatop.jpg

ダニエラ・リカルディ:バカラCEO、フィリップ・スタルク、ピエロ・ガンディーニ:フロスCEO
qadesktop2.jpg

バリエーション豊かなカラーや仕上を揃えているシェードやトップカバーは、好みやスタイルに応じて様々な組み合わせを楽しむことができます。
qa009.jpg

qa010.jpg

qa008.jpg

qa011.jpg

光り輝くボディに暖かく均一なLED光源が美しく照らす、最新技術と職人技が融合したライティングコレクションの誕生です。
qa1200-744.jpg

サイズ
qae8145e01.jpg

“太陽王と呼ばれたルイ14世が、ヴェルサイユ宮殿で退屈な時を過ごしていた。

ある日、彼は鏡の間を照らす魔法のような閃光が走る光の幻覚をみていた。

その光に印象づけられた彼はそれを自身の紋章にした。

数世紀後、フロスとバカラは最高の技術と時代を超越したノウハウによって、
それを現実のものとした。そして歴史は現代に息を吹き返した。”                                    

                                         Philippe Starck

qadisplay_02.jpg

qabody_6.jpg

qaAmbietne.jpg

1982年に当時のフランス大統領フランソワ・ミッテランの目に止まって、世界デビューとなったフィリップ・スタルクは現在も時代の節目に新鮮なデザインメッセージを発し続けています。1949の年の生まれで今年70才になるスタルクですが彼のデザインから目が離せません。

●BON JOUR VERSAILLESの詳細

●BON JOUR VERSAILLESの購入


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1787-547b8018

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |