FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.02.06 (Wed)

佐藤弘樹的生ラヂオ(朗読・音楽ライブ)

昨年9月に書いた「京都大丸のヴォ―リズ装飾と祇園のレコードパラダイス」の最後にパーソナリティーの佐藤さんから今度こんなイベントライブをやるのでぜひ、と案内があってエントリーしたのですが、当日はあいにくの台風襲来で電車が止まったためにライブは年明けに延期となり1月14日の開催となりました。
qa80436480_n.jpg

14日の京都は成人式の振袖が華やかな日です。ここは木屋町通りを三条通り交差点から一筋北に上がったところで、左は高瀬川。目的のビルはベージュ色のビルに挟まれた背の高いビルの5階。
qaMG_1841.jpg

その横の高瀬川を覗くと、街のど真ん中なのにのどかに三羽の水鳥が羽のお手入れ中です。
qaMG_1842.jpg

ビルの5階に着くと手作り感満載の簡素な看板で、今日はどんな公演なのか一瞬不安になります。
qaMG_1840.jpg

台風で順延になった前売りチケットを見せて入場します。開演20分前で観客が100人以上は入って満席です。
qaMG_1836.jpg

客層はやはり高めで佐藤弘樹さんと同世代の60才代から50才代の男4割女6割という感じです。
qaMG_1839.jpg

佐藤弘樹さんのライブは今回で3度目で、そもそものきっかけは朝の通勤の車の中で、月~木の朝7時から9時のα-MORNING KYOTO 89.4MHzを聞き出した事というく下りは以前書きました。丁度、京都造形芸術大で週に一度3年生を教えるようになって、プレゼンの話術の大切さを説く中で、学生時代放送部でNHKアナウンサー読本でトレーニングした私ですが、もう一段と勉強せねばと思いました。

α-MORNING KYOTOからのステージフラワー。
qaMG_1835.jpg

公演が始まりました。出だしの「芥川龍之介の蜘蛛の糸」の朗読。出だしの三行で朗読の世界に聴衆を引っ張り込む話術力はさすがです。
qa8048_o.jpg
(写真は佐藤弘樹さんのFacebookから)

ピアノとの掛け合いトークや、客席を巻き込んでの初見で嚙んだら交代朗読ショーなどがあって、
qa43360_o.jpg
(写真は佐藤弘樹さんのFacebookから)
<出演>
佐藤弘樹(αステーションFM京都パーソナリティー)
岡本博文(ギター)
秋田 美幸(αステーションFM京都パーソナリティー)
Makoto(ヴォーカル)
榊原明子(ピアノ)
ゲスト:マーティーブレイシー(ドラムス/Okamoto Island、もんた&ブラザース)

誰もが知っているのにストーリーがイマイチ分からない「禁じられた遊び」は生ギター付きで朗読解説。最後の合唱はともかく、トーク中心でのライブショーはかなり新鮮でした。
qaMG_1837.jpg
●2017年の第6回 生ラヂオ小芝居『信長と弥助 / 本能寺を生き延びた黒人侍』

私達プロダクトデザイナーのプレゼンのしゃべりは、ラジオのパーソナリティのしゃべりみたいに語り調で親しげに話す訳には行きませんが、人を引き込む話し方は勉強になります。授業時間が少ないので学生には深い話はできませんが、それでも最低限の聞き取りやすい話の仕方は教えています。だって、せっかく自分が頑張って作ったデザインをきちんと説明できないのはもったいないですから。

ビールを飲みながらなかなか楽しい授業でした。
qaMG_1834_20190121231906855.jpg

ライブスポットラグ">ライブスポットラグ
京都市中京区木屋町通三条上ル
075-241-0446


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1791-676c362a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |