FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.03.20 (Wed)

ニューヨークのジャパニーズレストランBOHEMIAN(ボヘミアン)

かつて、アンディー・ウォーホルが所有し、80年代に活躍して、私も影響を受けたた画家ジョン・ミッシェル・バスキアの自宅兼アトリエとして使用されていた建物の一階に出来た、ちょっと面白いジャパニーズレストランBOHEMIAN(ボヘミアン)のレポートをデザウマニューヨークのつゆこ特派員が送ってくれました。
qa12ャ

場所はマンハッタンの下のワシントンスクウェア公園の近く。
qamannhattannチャ

こんな感じの建物ですがこの写真はネットから取ってきたもので、右下の入り口周りは
qabohemian1.jpg

現在つゆこ特派員の写真ではこんなコテコテペイント状態になっています。
この通路奥がボヘミアンの入口ブザーを鳴らしたら予約客であることを確認して中に入れてくれる。右隣のパブは全く関係ないけど、この絵のシルエットがバスキアを彷彿させていかにもイーストヴィレッジっぽい。
qaMG_6371.jpg

ボヘミアンの左隣に和牛専門の肉屋がある。経営者も店員も日本人らしい。
qaMG_6368.jpg

店内です。(写真はお店のサイトから)サイトの情報ではここでの家具は多くが愛知県のカリモク製で、それが妙に落ち着く要因のひとつとか。
qapicaa.jpg

バーカウンターもあります。
qaMG_6394.jpg

まずは前菜です。ほたての上にウニとキャビアのせ・コーンチップにサーモンタルタルのせ」などなど。
qa12MG_8944.jpg

ろろんと美味しい、うにのせコロッケ。
qa12MG_8948.jpg

メインの和牛ステーキは部位を選べる。(何を選んだか忘れた) 2種類のポテト(さつまいもとじゃがいも)フライが良く合って美味しい。テーブルで「タイム」に火をつけてくれるので、ハーブの香りが香ばしくて食欲をそそります。
qa12MG_8956.jpg

これは椎茸とルッコラのサラダ。椎茸の甘みが濃厚。
qa12MG_6382.jpg

和牛タルタルの山葵のせ。下に引いてあるのは持つモッッアレラチーズ。
qa12MG_6385.jpg

ガーリックシュリンプ。今回、私の一番のお気に入りかな。小皿に海老のみそが入っていて、バケットつけて食べたらバカうまです。
qa12MG_6389.jpg

う~ん。この写真の説明がありませんでした。つゆこ特派員、書き加えるので教えて下さい。
qa12MG_6403.jpg

今回のレポートはつゆこ特派員が日本語を教えている生徒2人と同僚の先生一人の4人で行った、紹介制のレストランで一見さんは入れません。たまたま同僚の先生がシェフの友人だったという事でした。


qa12logo.jpg

●ボヘミアンニューヨーク店 代表 レストランプロデューサー篠木清高の紹介サイト

この6人がNEW YORK BOHEMIANのスタッフ。(写真はお店のサイトから)
qa12rrプチャ
qa12sssキャプチャ

ボヘミアンは「地球を遊ぼう」のコンセプトのもとに世界放浪自伝ベストセラー作家の高橋歩さんと、世界中で飲食店を展開する奥原悠一さんが運営するPLAYEARTHが現在世界に15店舗を展開しています。

Bohemian
57 Great Jones St
(between Bowery & Lafayette St)
New York, NY 10012

●デザウマ 私をつくってくれた作家たち(ジャン・ミシェル・バスキア他)

●デザウマカテゴリー「ニューヨーク特派員レポート」

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1806-8b303d9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |