FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.04.01 (Mon)

ごはん処 矢尾定  京都市下京区新町

京都市内での午前中の打ち合わせを済ませて烏丸に出てきました。,今日のお昼はこちらでいただきます。
qaMG_2384.jpg

上の看板写真はこの真ん中左の茶色いプレートのアップです。こちらも今年1月に紹介した銀座のかりんとうの「たちばな」同様に新しいビルの中に古い町屋時代の店を移築しています。
qaMG_2405.jpg
右下の縁台がメニュー置きになっています。

これがそのメニュー。
qasMG_2386.jpg

店に入りました。少し暗めの照明ですが直に目が慣れてきます。
qaMG_2388_2019032711261731d.jpg

奥を見ます。左のガラス越しの庭に大船鉾の車輪が展示され、右の壁には何やら特徴的な飾りが並んでいます。
qaMG_2387.jpg

アップにしました。これは祇園祭の鉾に見立てた飾り物です。
qaMG_2392.jpg

お昼の日替定食 800円です。(写真はお店のサイトから)
qasge002.jpg

今日の左上のサラダもの
qaMG_2397.jpg

小鉢Ⅰはいかなごのくぎ煮。
qaMG_2398.jpg

小鉢2はおからと枝豆の炊きもの。
qaMG_2399.jpg

浅漬けは大根と刻み野菜。
qaMG_2400.jpg

京都らしい旨甘味の味噌汁とご飯。
qaMG_2401.jpg

これが定食メインのぶり竜田の甘辛。あとは別皿で白菜ごま和え。
qaMG_2402.jpg

この内容でこの雰囲気のこの場所でランチ800円は安いと思います。
店を出て烏丸駅の大丸百貨店にお目当てがあって行きます。
お目当てはこれです。昨年11月にデザウマで紹介した阿闍梨餅。
qaMG_2407.jpg

昨年の11月から何度かチャレンジしたけど買えず、仕方なく東京の阿闍梨ファンがジェネリック阿闍梨餅と称して買っている「中村屋のもちこやき」 や「セブンイレブンの小豆もちり 」は大阪では見つからずで、今回やっと本物が食べられます。
qaMG_2411.jpg

嚙みちぎりの歯形はフォトジェニックではないのでナイフで切りました。この薄いけどモチっとした皮とつぶれた粒餡の甘さと塩加減がウマいです。
qaMG_2416.jpg
原材料を書き出してみると本家が一番シンプルです。やはり本物の職人の技はすごいという事でしょうか。
● 阿闍梨餅(砂糖、小豆、餅粉、玉子、水飴、トレハロース)
● もちこやき(砂糖、水飴、もち米粉、鶏卵、小豆、じゃがいも加工品、寒天、食塩/トレハロース
● 小豆もちり(小豆、砂糖、水あめ、卵、もち粉、でん粉、小麦粉、はちみつ、植物油脂、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、トレハロース、加工でん粉、ソルビット、膨張剤、乳化剤、増粘剤(キサンタンガム)

ごはん処 矢尾定
京都市下京区新町通綾小路上ル四条町361
075-351-3518
11:30~14:00・17:30〜20:30
水曜日定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1810-f10bf424

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |