FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.04.04 (Thu)

アシストスーツ ATOUN MODEL Y

POWERED WEAR(パワードウェア)とは、これまでにない人間のパワーを引き出すウェア。 たとえばシャツを羽織るように、ズボンを履くように。ロボットを着る未来は人間がもっと自由に動ける世界だ。
qadwear.jpg
qaidentipng.jpg
この考えのもとにできた会社が、松下電器産業の社内ベンチャー制度「パナソニック・スピンアップ・ファンド」により設立された奈良市の株式会社ATOUN。

この会社が2018年4月から発売してしている中腰姿勢をサポートするアシストスーツがいよいよ身近なものになってきました。体幹の動きをセンサーで検出し、モーター回転で荷役作業などでの腰部への負担を軽減させる着用型のロボットです。
qa06_o.jpg

アシストスーツの原理は図の青い矢印の引くという人の動作をモーターで補助するもので、電動アシスト自転車電動の効果を人間の腰の曲げ伸ばしの補助力に使うものです。
qa854.jpg

簡単な動画をどうぞ。


ATOUN MODEL Yは重量が4.4キロ。身体に接する面積をできるだけ減らして、通気性を上げて夏場でも軽快に作業できるようになっています。価格は60万~70万円で、レンタルにすれば月額数万円で使えるように設定しているという。

qa07_o.jpg


下から上に物を持ち上げるという動作のアシスト。
qaATOUN3_JP.jpg



qaATOUN2_JP.jpg



中腰の姿勢を保持・サポートするモード。
qaATOUN1_JP.jpg

リュックのように背負って両太ももと胸と腰のベルトを締めて簡単装着。
qa706_2.jpg

2018年4月から発売、7月から出荷されており、主なターゲットは物流・製造・農業・災害対応などで月額数万円でレンタルも行われている。対応身長は身長は150~190㎝。「ATOUN MODEL Y」は2018年の「第8回ロボット大賞」優秀賞を獲得。

写真は空港での荷物などの積み降ろし。
qa9b8d496.jpg
品番 AWN-12
本体寸法 幅 48.4 ✕ 奥行 28 ✕ 高さ 81cm
重量 4.5kg(バッテリー含む)
アシスト力  最大10kgf
モーター AWN-12用モーター(2基装備)
稼働時間 約4時間(当社想定作業に依る)
動作環境 0〜40℃
想定装着者  身長150〜190cm
株式会社ATOUN

POWERED WEAR(パワードウェア)の分野は自動車産業の次の基幹産業と言われて久しいのですが、やっとここにきてバッテリーモーターが飛躍的な進化を遂げて現実のものになってきました。

そう言えば昔一緒に仕事をさせて頂いた事のあるパナソニックの小林昌市さんも確か奈良のロボット事業推進センターで生活支援ロボットの開発をされていると聞きましたがこの開発にも参加されているなら是非お話を聞きたいところです。


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ITニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1811-c7dd3c36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |