FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.05.08 (Wed)

鱧めしイ○ (ハモメシイマル)  愛媛県松山市道後湯之町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやります。

そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の四回目。丸亀から車で2時間走って道後温泉に着きました。
qaMG_2809.jpg

道後温泉本館は2019年1月15日から7年間の改修工事に入っていますが問題なく入浴できました。
qa道後温泉3
(浴室写真は道後温泉事務所から使わせて頂きました。)

温泉を出てプラプラと道後温泉ハイカラ通りをぬけると伊予鉄道城南線の道後温泉駅で坊ちゃん列車の終点駅の一階はスターバックスです。
qaMG_2867.jpg

振り返るとハイカラ通り。私が前回この場所に立ったのは21才の夏で世の中はボーリングブームの中山律子さんの時代でした。懐かしいです。w(゜o゜)w ワォー
qaMG_2859.jpg

風呂上がりで、お昼も回っていたのでお腹が空きました。上の写真の左端の二階に良さげな鱧と鯛料理の店を見つけたので、こちらでお昼にします。
qaff9b4ab2-2.jpg

「イ〇」と書いてイマルと読むので、明石家さんまの娘の店かと思いましたが違うようです。
qaMG_2820.jpg

相方チョイスの鯛めしは玉子タレに鯛の身を絡めて食べるタイプ。
qaMG_2825.jpg

絡めます。
qaMG_2828.jpg

ご飯にのせかけてワサビを効かせます。ウマそうです。
qaMG_2830.jpg

こちらは私の鱧重。全国屈指のハモの水揚げ量を誇る、愛媛の八幡浜漁港から肉厚でふっくらとしたハモを厳選して使用というコピーにそそられました。
qaMG_2831.jpg

鱧の脂がのって来るには少し季節が早い気もしますがとにかくいただきます。
qaMG_2833.jpg

あっさり目の味が、以前に大阪の阿倍野区松崎町にある太刀魚重處「たちじゅう園」で食べた味を思い出しました。
qaMG_2834.jpg

山椒を使って味を変えてみます。
qaMG_2836.jpg

レジを打っていた女性はなかなかの美人でした。ヾ(--;)オイオイ
qaMG_2840.jpg

鱧めしイ○ (ハモメシイマル)
愛媛県松山市道後湯之町12-34
0899-07-0812
11:00~14:30 17:30~22:00
不定休

愛媛県は温州みかんを含むかんきつ類の品種数と、かんきつ類全体の収穫量で日本一だそうです。こちらはそんな加工品を販売するTENという店。おもしろそうなので入ります。
qamg_02-2-1.jpg

qaMG_2855.jpg

qaMG_2846.jpg

qaMG_2848.jpg

qaMG_2849.jpg

利き酒ならぬ利きジュースをやってみます。
qaMG_2851.jpg

甘夏と温州と伊予柑の美味しい柑橘の味の違いが一度に分かるというのが新鮮です。
qaMG_2852.jpg

ファクトリーTEN</strong> 道後店
愛媛県松山市道後湯之町12-34
089-997-7810
9:00〜21:00
休日:水曜(祝祭日除く)

芋けんぴの店がありました。高知県が本店の芋屋金次郎。
qaMG_2870.jpg

qa芋

高知の薩摩芋を使った芋けんぴは分かるのですが、「湯上りけんぴ」の意味が分かりません。
qaMG_2871.jpg

愛媛県南予地方の海藻ホンダワラから作る藻塩を溶かしてからめた、湯あがりのミネラル補給にもちょうどよい「旨しお味」仕上げ。だそうです。私たちも丁度風呂上がりなので一袋買います。
qasMG_2871.jpg

芋けんぴに合わせたのが、いも屋のソフト。
qasMG_2873.jpg

芋屋金次郎
高知県高岡郡日高村本郷573-1
0120-03-7421
10:00~19:00 (土日祝:9:00~21:00)
年中無休(年末年始休業有り)

道後温泉から車で15分瀬戸内海側に走って、サザンライブ会場の愛媛県武道館に到着です。運よく車は近くに止められました。
qaMG_2879.jpg

qaMG_2881.jpg


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

タグ : 愛媛県_松山市


人気ブログランキングへ
13:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1824-24fbb6bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |