FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.06.16 (Sun)

和菓子 森のおはぎ 大阪府豊中市中桜塚


雑穀や黒米など体に優しい食材を使った、創作おはぎの美味しい店が豊中の桜塚商店街を抜けたところにあると聞きました。最近和菓子と言えば京都や東京が多かったので早速行ってみることにします。
qamage のコピー

阪急電鉄宝塚線「岡町駅」から徒歩8分で桜塚商店街を抜け出ました。ここから、
qaMG_3286 のコピー

100m東の豊中市役所方面に歩くと、「森のおはぎ」があります。2010年に店主の森さんがオープンさせたお店です。週末は行列店で品切れ閉店になるようです。
qaMG_3289 のコピー

なんと店前のカウンターはアンティーク家具の水屋箪笥です。綺麗に洗われている姿が妙にモダンで親しみが持てます。
qaMG_3303 のコピー

おはぎ専門店ですが右端から8種類はおはぎで、左3つはわらび餅と最中。
qaMG_3301 のコピー

サンプルは昔懐かしいガラスケース入りです。ガラスケースの手前にマスコット風の置物があります。
qaMG_3293 のコピー

アップです。猫はともかくとして人形はスタッフのキャラクターでしょうか。
qaMG_3297 のコピー

売り切れるとおじぎ福助のカードが出てきます。
qaMG_3300 のコピー

注文を聞いて、後ろの部屋である程度出来上がったものに仕上げをして、右の開き戸から品ものが出てきます。
qaMG_3309 のコピー

売り切れもあったりして、今日は6種類のおはぎを買いました。左上の小さなカードが赤●チェックのオーダーシート。
qaMG_3311 のコピー

これが箱を開けた全体ビジュアル。なかなかウマそうです。
qaMG_3313 のコピー

柔らかくて大変なのですが、頑張って断面をお見せします。
みたらしは7分づきの餅米の中に餡で上からトロ身の強いみたらし。
qaIMG_3327 のコピー

大納言は最もオーソドックスなおはぎですが全体を餡で包むのではなく、頂上が最深部でなだらかに薄くなっています。
qaMG_3325 のコピー

きなこ。
qaMG_3338 のコピー

くるみ。
qaMG_3329 のコピー

黒ごま。
qaMG_3334 のコピー
みんな個性があって、上品に甘く、甘辛く、香ばしくて店主が楽しみながらつくっている感がいいです。

あと、こんなわらび餅があったのかと思うほどしっとり柔らかく伸びる「深煎きなこのわらびもち」もなかなかです。
qasMG_3321 のコピー

楊枝から自重で脱落寸前で止まる柔らかさは口の中できな粉と一緒にフワ~と消えて行きます。
qaMG_3323 のコピー

森のおはぎのコンセプトは「素材の味がするお菓子」で、2014年に梅田の北新地にコンセプトを「手土産にしたくなるお菓子」として姉妹店「森乃お菓子」がオープン。
お店のカードに店主のご挨拶がありました。
qas19060801 のコピー

和菓子 森のおはぎ

大阪府豊中市中桜塚2-25-10 
06-6845-1250
10:00~17:00(売切次第終了)
定休日曜と月曜 (祝祭不定休)

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1836-6be65942

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |