FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.07.01 (Mon)

天ぷら 金扇 大阪市北区万歳町3

仕事仲間のNさんとビジネスランチで地下鉄中崎町駅から梅田方面に少し歩いた万歳町の天婦羅の名店「金扇」に行きます。
いつもバリッとした暖簾です。
qaMG_3360 のコピー

この界隈もどんどんタワーマンションが建ってきました。確か大阪市内にある消防のはしご車が届くのは14階までで、その上は自力避難。屋上にヘリポートがあっても殆どがホバーリングまでで着陸はできないし、火災の時は凄い上昇気流と風でヘリでの救助は困難と聞きました。私はタワーマンションには住まないと決めています。

そんなことはさておき、左の白い暖簾(冬仕様は紺地に白文字)が金扇です。
qaMG_3362.jpg

時間は12時半でお昼の最初の客が出たところ。カウンターを片付けるまでテーブルで待つように言われます。するとお客さんが片付けだしました。大将が「置いといてくれたら片付けますので。」と言うとどうやら常連らしいその客が「早う喰いたいから。」大将思わず苦笑いです。
qaMG_3344 のコピー

カウンターに座りました。どうやら女将さんはお休みのようで大将が一人で切り盛りされています。眼の前はいつもの天紙に書かれたお品書き。
qaMG_3346 のコピー

お昼は天婦羅定食1000円だけです。ご飯と赤出汁が出て、
qaMG_3354 のコピー

天つゆと小皿が出たらすぐに最初の天ぷらが来ます。
qaMG_3349 のコピー

カウンターに人数分の天ぷらを大将が手際よく揚げて行きます。
qasMG_3345 のコピー

最初の海老。
qaMG_3351 のコピー

天つゆを潜らせて頂きます。天つゆの落ちたところのご飯がまたウマいです。
qaMG_3353 のコピー

白身魚のキスと骨せんべい。薩摩芋と玉ねぎ。
qaMG_3352 のコピー

半分に切った面から湯気が上がる熱々のエンドウ豆。
qaMG_3356 のコピー

二匹目の海老と頭です。
qaMG_3357 のコピー

夜のコースの最後に頼む海老パンとジャムパンが見えます。
qaMG_3359 のコピー

こちらに来ると天婦羅は技を食べさせる料理という事がよく分かります。

天ぷら 金扇
大阪市北区万歳町3-41
06-6312-5033
12:00〜13:00(日曜日は無し) 17:30〜23:30
月曜日・祝日定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1841-b1077821

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |