FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.09.08 (Sun)

焼肉・ホルモン アジェ松原本店 京都市下京区河原町松原東


前回は4月に河原町から歩いて行けるアジェの木屋町団栗店でしたが、今日は京阪清水五条駅に近いアジェ松原本店に大学の先生仲間と3人で行きます。
qa15152642cb8.jpg
四条大橋から三条を見ると、今年も床が出ています。そういえば私の之床デビューから早いものでもう丸2年です。
qaMG_3964 のコピー

京阪で清水五条駅から五条大橋を渡ってアジェの前に着きました。この冬の京都造形芸術大のプロダクトデザイン学科の懇親会で鮒鶴リゾートに行く時に偶然見つけて、前回は木曜休日でやむなく河原町団栗店に行きましたが、今日はやっと本店デビューです。唯一予約が出来る開店6時に店前で待ち合わせして、
qaMG_4002 のコピー

店内には入りました。眼が慣れてくるとなかなかユニークなテーブルレイアウトに気づきます。
qaMG_3977 のコピー

まず、前回同様のモヤシナムルと生ビールを頼んでメニューを見ます。
qaMG_3972 のコピー

肉の赤身、白身、生ものというメニュー構成が独特で分かりやすいです。
qaMG_3996 のコピー
qasMG_3996 のコピー
qassMG_3996 のコピー
ラッキーなことに今日は金曜日なのでハラミ刺しがあるか聞くと、

ありました。
qaMG_3967 のコピー

チラッと醤油とおろしニンニクで、
qasMG_3971 のコピー

牛の生レバーが食べられなくなって、その後生肉も厳しい提供基準が設けられましたが、ここは火曜日と金曜日だけはハラミ刺しがあります。一同文句なしのウマさです。
qaMG_3969 のコピー

その間にホソ塩を焼きます。
qaMG_3976 のコピー

塩と胡椒のかかり方まで綺麗な塩タン
qaMG_3974 のコピー

店の人が「生でもいけるのでサッと炙るくらいでどうぞ。」と言われたのですが脂で火が上がります。
qaMG_3975 のコピー

ハラミのタレを
qaMG_3984 のコピー

で焼いてサンチェで巻いてとてもウマいです。
qaMG_3985 のコピー

焼酎芋の水割りに変わります。
qaMG_3982 のコピー

団栗店で食べて美味しかった牛の第三胃袋赤セン。
qaMG_3980 のコピー

上ミノ
qaMG_3986 のコピー

一人が車で来ているのでと、メニューのソフトドリンクからこんなのを見つけました。
qaMG_3992 のコピー

グラスにあけるとマスカットがそのまま入っています。味見させてもらいましたが爽やかで焼肉にはピッタリ。
qaMG_3994 のコピー
日本では韓国のぶどうジュースで人気のようですが、これもこのところの日韓のゴタゴタのあおりで、もう入ってこないのだとか。

夏季限定の辛ソーメンをゲストが注文したのですが、どうやら注文の時の「私、辛いのぜんぜん大丈夫。」と言うのを店の人が聞いていて、結構がっつり辛いのを出してくれました。
qaMG_3987 のコピー

中央の緑の刻んだものが緑唐辛子。結局それを避けて何とか食べられました。
qaMG_3988 のコピー

辛っからの口をテールスープで戻します。
qaMG_3999 のコピー

胡椒を振って、凄い旨味のスープです。
qaMG_4000 のコピー

この店では多くの若い人がやる注文を今日は私らも頑張ってやってみます。
今日の〆はホソ塩で。
ssqaMG_2584.jpg


焼肉・塩ホルモン アジェ 松原本店
京都市下京区河原町松原東
075-352-5757
18:00〜24:00 (土・日・祝16:00〜24:00)
木曜定休


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

赤センは3番ではなく4番目の胃。ギアラとも言う。
 |  2019.10.14(月) 05:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/1866-7ac13893

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |